コミックナタリー

舞台「暁のヨナ」本日開幕!ハクの大刀やジェハの蹴りなど華麗なアクション

3282

「暁のヨナ」公開ゲネプロより。

「暁のヨナ」公開ゲネプロより。

草凪みずほ原作による舞台「暁のヨナ」が、本日3月16日に東京・六本木のEX THEATER ROPPONGIにて幕を開ける。

「暁のヨナ」は国を追われ放浪の旅に出たヨナ姫が、護衛のハク、ヨナの元に集結した四龍とともに国を守らんと奮闘する大河ファンタジーロマン。舞台版では原作の序盤のエピソードも交えつつ、単行本14~16巻にあたる水の部族編のストーリーが展開される。

水の部族領で闇商人により麻薬が蔓延している惨状を知ったヨナは、苦しんでいる人々を救うことを決意。何も知らないお姫様だったヨナが、武器を手に取り、凛々しく戦いに向かっていく姿に触発され、水の部族長の娘・リリも戦う決意をする。弓を使ったアクションは初めてだという、ヨナ役の新垣里沙の姿にも注目だ。

また“雷獣”の名を持つハク役の松下優也は大刀を振り回し、ジェハ役の木村達成は鋭い蹴りを披露するなど、アクションシーンは迫力たっぷり。原作のマスコット的な存在・リスのプッキューも、もちろん登場する。開演前、席につく前から作品世界に引き込まれるような演出も用意されているので、ぜひ会場で確かめてほしい。

公演は3月21日まで。なおアフタートークが行われる公演もあるほか、21日の12時公演終了後には新垣とX4によるアフターライブが開催され、本作のイメージソング「月の光」「誓い」が披露される。

舞台「暁のヨナ」

期間:2016年3月16日(水)~21日(月・祝)
会場:EX THEATER ROPPONGI

原作:草凪みずほ(白泉社『花とゆめ』連載中)
脚本:坪田文
演出・脚色:ますもとたくや

出演

ヨナ:新垣里沙
ハク:松下優也
キジャ:北村諒
ジェハ:木村達成
ゼノ:橋本祥平
シンア:鷹松宏一
ユン:樋口裕太
スウォン:碕理人
ヒヨウ:小野一貴
アン・リリ:三輪紋子
アユラ:片瀬成美
テトラ:瀬都ちひろ
ハン・ジュド:三浦知之
ほか

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞