コミックナタリー

「碇シンジ育成計画」完結、約10年にわたり描かれた学園舞台の明るいエヴァ

296

カラー原作による高橋脩「新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画」が、本日2月26日に発売された月刊少年エース4月号(KADOKAWA)にて最終回を迎えた。

「碇シンジ育成計画」は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を学園ラブコメ化したスピンオフ作品。NERVやエヴァンゲリオンが存在しない世界で、シンジらが普通の中学生として過ごす様子を描いている。2005年から10年以上にわたり連載されていた。単行本18巻は5月26日に発売予定。

なお同号では、幾夜大黒堂「境界のないセカイ」も完結した。単行本最終3巻は4月26日に刊行。3月26日発売の5月号からは、赤のキノコによる新連載「なぜだ内藤」が開始する。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞