コミックナタリー

廃工場のエレベーターから始まるサスペンス、週チャン新連載「正義の殺人鬼」

46

「正義の殺人鬼」第1話の扉ページ。

「正義の殺人鬼」第1話の扉ページ。

鈴木優太による新連載「正義の殺人鬼」が、本日1月28日発売の週刊少年チャンピオン9号(秋田書店)でスタートした。

「正義の殺人鬼」は高校生の梅美と仲間たちが、学校の裏にある廃工場に集まるところから始まる。「工場のエレベーターは地下世界に繋がっているらしい」という噂話をしていると、突然そのエレベーターが動き出し……。鈴木はこれが初の連載作品で、今号には第1話と第2話が連続掲載されている。

また今号には「弱虫ペダル」の渡辺航と、ロードレーサーの新城幸也との対談記事も収録。両者のサイン入り色紙のプレゼントも実施されており、応募には今号に付属する応募券が必要となる。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞