コミックナタリー

坂田靖子「変人探偵エム」新刊、変な事件を解決する男2人のミステリー作品

241

坂田靖子の単行本「ゴブリンズ・ライ 変人探偵エム」が、本日1月16日に双葉社より発売された。2013年に発売された「サタニックブランチ 変人探偵エム」から約3年ぶりとなるシリーズ最新刊だ。

「変人探偵エム」は古家具屋のルディ・アートが、万能相談所を開いている学生時代の級友エム・ケルスナーとさまざまな事件を解決するミステリー作品。吸血鬼に狙われていると思い込む男のために棺桶型のベッドを作ったり、アーサー王の使っていた円卓より古い家具を探したり、変人エムのもとに舞い込む依頼は異常なものばかり。関わりあいになりたくないと思いながらも手伝わされてしまうルディの苦悩と、2人の奇妙な関係を描く。

コミックナタリーをフォロー