コミックナタリー

人類滅亡後を生きる吸血鬼の日常もの上下巻同発、色紙も当たる

568

武川慎「道割草物語」の単行本上下巻が、本日1月12日に同時発売された。

「道割草物語」は人類が滅びてから二十数年後の世界を舞台に、互いの血を分け合って生き続ける吸血鬼の少女たちを描く日常譚。COMICメテオにて連載されていた。

刊行を記念しCOMICメテオは、武川の直筆サイン色紙を抽選で10名にプレゼントする。希望者は掲載誌・COMICメテオの公式Twitterアカウント(@comicmeteor)をフォローし、1月31日までに作品の感想や応援メッセージに、ハッシュタグ「#道割草物語」と作品のURLを添えてツイートしよう。

このほかとらのあな、ゲーマーズ、COMIC ZIN、メロンブックスなどの一部書店では、単行本の購入者に特典を贈呈。配布条件は店舗ごとに異なるため、詳細は店頭にて確認を。

コミックナタリーをフォロー