コミックナタリー

杉浦日向子原作の映画「百日紅」葛飾北斎役に松重豊、濱田岳や高良健吾も

236

(左上から時計回りに)松重豊、濱田岳、高良健吾、美保純、立川談春、麻生久美子、筒井道隆、清水詩音。

(左上から時計回りに)松重豊、濱田岳、高良健吾、美保純、立川談春、麻生久美子、筒井道隆、清水詩音。

杉浦日向子「百日紅」を原作としたアニメ映画「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」の追加キャストが発表された。

杏演じる主人公・お栄の父であり、師にもあたる天才浮世絵師・葛飾北斎役を松重豊が担当する。アフレコを終えた松重は「限りなく超えられない才能を持った父親の娘の視点から描かれている北斎を、原作の絵にあるような茫洋とした感じで、作りこまずに北斎の大きさみたいなものを表現したいと思い演じました」とコメント。このほか池田善次郎役に濱田岳、歌川国直役に高良健吾、こと役に美保純、お猶役に清水詩音、岩窪初五郎役に筒井道隆、小夜衣役に麻生久美子、萬字堂役に立川談春がキャスティングされた。

「百日紅」は江戸風俗研究家でもある杉浦の代表作。葛飾北斎とその娘・お栄を軸に、江戸に生きる町人たちの生活や交流が描かれる。映画は「河童のクゥと夏休み」「カラフル」などで知られる原恵一がメガホンを取り、5月9日に全国ロードショー。フランスやイギリスをはじめとした海外での配給も決定している。

コミックナタリーをフォロー