コミックナタリー

泣くな、はらちゃんで作中作描いたビブオ、小説の装画執筆

120

TVドラマ「泣くな、はらちゃん」の劇中マンガで知られるビブオが、本日6月6日に発売された堀本裕樹の小説「いるか句会へようこそ!恋の句を捧げる杏の物語」の表紙と挿絵を手がけた。

「いるか句会へようこそ!恋の句を捧げる杏の物語」は、大学に進学したもののやりたいことが見つからず退屈な日々を送る主人公の杏が、俳句と出会い次第に熱中していく様を綴った青春小説。ピースの又吉直樹や、元チャットモンチーで作家・作詞家の高橋久美子らが推薦文を寄せている。

なおAmazonでは刊行を記念し、ビブオの描き下ろしイラストを使用したポストカードを購入特典として配布。特典は先着300名限定のため、購入はお早めに。

コミックナタリーをフォロー