コミックナタリー

清水栄一×下口智裕が「ロボット刑事」をベースに新連載

313

「鉄のラインバレル」「ULTRAMAN」を手がけてきた清水栄一と下口智裕のコンビが、石ノ森章太郎原作の特撮ドラマ「ロボット刑事」をベースとした新連載を、今秋からスタートさせることが明らかになった。

これは本日1月15日に行われた、仮面ライダーとスーパー戦隊をフィーチャーしたライブイベント「超英雄祭」にて発表されたもの。石ノ森章太郎の「ロボット刑事」は1970年代に週刊少年マガジン(講談社)にて連載された作品で、同時期に放映された特撮ドラマも人気を博した。刑事として犯罪組織と戦うロボット“K”の活躍を描いている。

清水と下口による連載は、秋田書店のチャンピオン系少年誌にて行われる。「ロボット刑事」をベースに、オリジナルのストーリーが展開される予定だ。タイトルや、具体的な開始時期などの詳細は続報を待とう。またYouTubeにて予告動画も公開されているので、ファンは要チェック。

■東映×少年チャンピオン あの伝説のヒーローが漫画化!

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞