コミックナタリー

漆原友紀「蟲師」の新作が次号アフタに、愛蔵版も刊行

1654

漆原友紀「蟲師」の新作読み切りが、11月25日に発売される月刊アフタヌーン2014年1月号(講談社)より、前後編で掲載される。サブタイトルは「日蝕む翳(ひはむかげ)」。

また月刊アフタヌーン1月号には「蟲師」の2014年カレンダーが付属。使用されるイラストはすべて初公開のものだ。そして11月21日には「蟲師」の愛蔵版1・2巻が、2冊同時に発売される。帯では“極秘プロジェクト”の告知も行われる予定。

「蟲師」は、動物でも植物でもない生命“蟲”と人をつなぐ蟲師・ギンコの旅を描く物語。月刊アフタヌーンにて2003年から2008年まで連載され、TVアニメ化や実写映画化もされた。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞