「装苑」で劇団四季の衣装を紹介、「The Bridge」「はじまりの樹の神話」も

339

7月28日発売の「装苑」2021年9月号(文化出版局)で、劇団四季の衣装が紹介される。

「装苑」2021年9月号(文化出版局)の「劇団四季の衣裳の世界」より。(撮影:荒井健)

「装苑」2021年9月号(文化出版局)の「劇団四季の衣裳の世界」より。(撮影:荒井健)

大きなサイズで見る(全3件)

装苑 2021年 9月号(雑誌)

装苑 2021年 9月号(雑誌)
Amazon.co.jp

「装苑」2021年9月号(文化出版局)の「劇団四季の衣裳の世界」より。(撮影:福田典史 / B.P.B.)

「装苑」2021年9月号(文化出版局)の「劇団四季の衣裳の世界」より。(撮影:福田典史 / B.P.B.)[拡大]

「装苑」9月号では「衣装、その衝動」と題し、さまざまな衣装を特集。「劇団四季の衣裳の世界」のページでは、劇団四季の衣装チーフを務める渡邉里花が自身の仕事について語る。また渡邉がコスチュームデザインを手がけた「劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~」、8月に開幕する新作ミュージカル「はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~」の衣装と、作品の見どころも紹介。さらには、2005年から劇団四季の衣装制作に携わっているドレスメイカーの櫻井利彦が、ニューヨークの工房でのエピソードや、テクノロジーを駆使した衣装制作について話している。

「装苑」9月号(文化出版局)

「装苑」9月号(文化出版局)[拡大]

表紙をNEWSの増田貴久が飾る本誌には、宮脇咲良ZOC、King & Princeの平野紫耀らも登場。そのほか、蜷川実花の連載に三吉彩花、「装苑男子」のコーナーに山田裕貴、「SO-EN BEAUTY」には板垣李光人が参加している。

この記事の画像(全3件)

関連記事

劇団四季のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団四季 / 増田貴久 / 宮脇咲良 / ZOC / 平野紫耀 / 蜷川実花 / 三吉彩花 / 山田裕貴 / 板垣李光人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします