音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

松平健×仮面ライダー、2011年版“マツケンサンバ”誕生

329

8月6日より全国公開される映画「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」の主題歌に、松平健の新曲「手をつなごう~マツケン×仮面ライダー サンバ~」が起用された。

劇中で将軍・徳川吉宗を演じている松平は、映画製作スタッフからの熱烈なオファーに応え、映画のフィナーレを飾る主題歌も担当。「松平健 feat. 映司&アンク」名義で発表される新曲「手をつなごう~マツケン×仮面ライダー サンバ~」には、仮面ライダーオーズのメインキャラクター、火野映司(渡部秀)とアンク(三浦涼介)が参加し、マツケン×仮面ライダーの豪華コラボレーションを展開している。

なお、映画公開直前の8月3日にはシングルのリリースも決定しており、CD+DVD盤にはビデオクリップもあわせて収録。ビデオクリップでは、松平の大ヒットナンバー「マツケンサンバII」の振り付け師、真島茂樹との再タッグが実現している。2004年に“マツケンサンバ”旋風を巻き起こした最強コンビが、映画のみならず日本全体を大いに盛り上げてくれそうだ。

音楽ナタリーをフォロー