音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「乃木坂46えいご」60分SPで期末試験

415

CS放送TBSチャンネル1「乃木坂46えいご(のぎえいご)クリスマス60分SP」公開収録の様子。

CS放送TBSチャンネル1「乃木坂46えいご(のぎえいご)クリスマス60分SP」公開収録の様子。

乃木坂46の川後陽菜、北野日奈子、能條愛未、和田まあやがレギュラーを務めるCS放送TBSチャンネル1「乃木坂46えいご(のぎえいご)」の60分スペシャルが12月20日(日)22:00からオンエアされる。

「乃木坂46えいご」は乃木坂46が海外進出に向けて英会話にチャレンジする教養バラエティ。日本人にもなじみのある海外のポピュラーソングを題材に、レギュラーの4人とゲストのメンバーが毎回講師陣の指導のもとで英語を学んでいく。

今回のスペシャルはゲストに秋元真夏、生駒里奈、高山一実、星野みなみを招き、番組初の公開収録で撮影された。昨日11月30日に行われた公開収録には約200人の視聴者が来場。ファンは、レギュラーとゲストの乃木坂46メンバーのほか、英語が堪能なAKB48の平田梨奈、鈴木拓(ドランクドラゴン)が、講師の安河内哲也(東進ハイスクール)の指導のもとWham!の「Last Christmas」を題材に英語を習得する様子を見守った。この日のゲストのうち生駒と星野は「乃木坂46えいご」初登場。収録の冒頭で生駒は、中学生時代は英語が苦手であったことを告白し、星野は現役の高校生であることから「学校の先生も観てるかもしれないのでがんばりたい」と意気込みを見せた。

収録では最初に普段のプログラムと同様、「Last Christmas」をもとに、クリスマスに使用するフレーズの練習をする。安河内講師が「この番組でいろんなことに慣れたけど、こんな経験は初めて!」と驚くほどの珍回答も飛び出し、場内は大いに湧いた。続いては、番組がスタートしてから半年を迎えることから、メンバーに向けて期末試験が実施される。会場ではすでに採点済みの彼女たちの答案を見ながら、安河内講師が解説。最後には採点結果も発表され、メンバーは各々の結果に喜んだりショックを受けたりしていた。

後半には英語を使ったゲームへ。彼女たちは期末試験の結果を踏まえて2チームにわかれ、いくつかのゲームに挑戦。前半の講義で習ったhigh-fiveやhigh-ten(ハイタッチ)で喜びながらゲームを楽しんだ。最後に出演者と観客で「Last Christmas」を歌い大団円。彼女たちは1人ずつ英語で個性豊かにあいさつし、収録を終えた。

CS放送TBSチャンネル1「乃木坂46えいご(のぎえいご)クリスマス60分SP」

2015年12月20日(日)22:00~23:00
2015年12月26日(土)10:30~11:30(※再放送)
<出演者>
川後陽菜 / 北野日奈子 / 能條愛未 / 和田まあや / 平田梨奈(AKB48) / 鈴木拓(ドランクドラゴン) / 安河内哲也(東進ハイスクール)
ゲスト:秋元真夏 / 生駒里奈 / 高山一実 / 星野みなみ

音楽ナタリーをフォロー