音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

銀杏BOYZ「RUSH BALL」で約4年ぶりバンド編成ライブ

1952

銀杏BOYZ

銀杏BOYZ

銀杏BOYZが昨日8月30日に大阪・泉大津フェニックスで開催された野外ライブイベント「RUSH BALL 2015 feat. GREENS 25th Anniv.」にて、約4年2カ月ぶりのバンド編成でのライブを実施した。

銀杏BOYZがバンド編成でステージに立つのは、2011年7月7日に岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVEで行われたツアー「銀杏BOYZ 2011『スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー』」の最終公演以来。場内から「峯田!」という叫び声が上がる中、クロージングアクトとして1人でATMCステージに現れた峯田和伸(Vo, G)は「どんぐらいの気持ちで東京からライブしに来たか……。俺を呼ぶ声がして、だからここに来たって話です」と思いを伝えアコースティックギターの弾き語りで「生きたい」を披露した。その後サポートメンバーの藤原寛(B / AL)、後藤大樹(Dr / AL)、菊地椋介(G / さよなら、また今度ね)を迎えて同曲を力強いバンド演奏で届ける。そのまま「BABY BABY」「I DON'T WANNA DIE FOREVER」を連投すると、オーディエンスはシンガロングしたり、ダイブしたりと熱狂する様子を見せた。

峯田が「会場の照明さん、この曲だけは僕夕暮れをバックに歌いたいので、夕暮れを作っていただきたい」と話すと、温かな照明の中「ぽあだむ」が届けられる。そして本編の最後に峯田は弾き語りで「新訳 銀河鉄道の夜」を情感たっぷりに歌い上げた。アンコールに応えて再度登場した彼は「銀杏BOYZね、去年3人死んで……」と観客の笑いを誘ったあと「カラオケなんか行くんだったら銀杏BOYZのライブに来てください」と呼びかけ、「人間」で「RUSH BALL 2015 feat. GREENS 25th Anniv.」を締めくくった。

※記事初出時より、一部本文中の表現を変更しました。

銀杏BOYZ「RUSH BALL 2015 feat. GREENS 25th Anniv.」
2015年8月30日 泉大津フェニックス セットリスト

01. 生きたい
02. BABY BABY
03. I DON'T WANNA DIE FOREVER
04. ぽあだむ
05. 新訳 銀河鉄道の夜
<アンコール>
06. 人間

音楽ナタリーをフォロー