「キングダム」山崎賢人と大沢たかおが名古屋・大阪・福岡に“帰還”、ファンに感謝伝える

8

604

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 125 476
  • 3 シェア

山崎賢人大沢たかおが、6月22日から24日にかけて行われた映画「キングダム 大将軍の帰還」の全国完成披露舞台挨拶ツアーに参加。愛知では岡山天音、大阪では新木優子、福岡では要潤もサプライズで登場した。

「キングダム 大将軍の帰還」福岡での“最終決戦 出陣式”の様子。左から大沢たかお、山崎賢人、要潤。

「キングダム 大将軍の帰還」福岡での“最終決戦 出陣式”の様子。左から大沢たかお、山崎賢人、要潤。

大きなサイズで見る(全16件)

「キングダム 大将軍の帰還」本ポスタービジュアル

「キングダム 大将軍の帰還」本ポスタービジュアル[拡大]

原泰久のマンガを実写化した映画「キングダム」シリーズ。最終章「キングダム 大将軍の帰還」では、前作「キングダム 運命の炎」にて、主人公の信と大将軍・王騎が初めて同じ戦場に立った馬陽の戦いの続きが描かれる。山崎が引き続き信に扮し、吉川晃司が王騎の因縁の相手でもある趙国の総大将・龐煖、大沢が王騎を演じた。

「キングダム 大将軍の帰還」愛知・名古屋での舞台挨拶の様子。

「キングダム 大将軍の帰還」愛知・名古屋での舞台挨拶の様子。[拡大]

「キングダム 大将軍の帰還」愛知での舞台挨拶時、ウェルカムボードの前に立つ岡山天音(左)、山崎賢人(中央)、大沢たかお(右)。

「キングダム 大将軍の帰還」愛知での舞台挨拶時、ウェルカムボードの前に立つ岡山天音(左)、山崎賢人(中央)、大沢たかお(右)。[拡大]

キャンペーン1日目となる6月22日は、愛知・109シネマズ名古屋で舞台挨拶が行われた。大沢は、前作でのキャンペーンを回顧し「1年前は全国周った最後が名古屋だったので僕らも疲れ気味だったのですが、たくさんの方に来ていただいてすごくエネルギーをもらって東京に帰れたので、今回はそんな名古屋の皆さんから観てもらおうと楽しみにして来ました」と呼びかける。山崎は自身の役柄について「20代のほとんどを信と過ごしてきたので、本当に人生そのものです」と述べ、「観てくださった皆さんが一緒に熱くなってくれたからここまでこれたなと実感しています」とファンへの思いを口にした。岡山は「でらおもろい映画なもんで、最後まで楽しんでってちょーだゃー」と名古屋弁で挨拶。そして、飛信隊と龐煖の戦いを「信が圧倒的なリーダーとしていつも先陣を切ってくれていたので、なかなか信を守る場面ってなかった。胸が熱くなりましたし、飛信隊のみんなで何回もがんばって撮影しました」と振り返った。

「キングダム 大将軍の帰還」大阪での舞台挨拶の様子。

「キングダム 大将軍の帰還」大阪での舞台挨拶の様子。[拡大]

「キングダム 大将軍の帰還」大阪での舞台挨拶時、ウェルカムボードの前に立つ大沢たかお(左)、山崎賢人(中央)、新木優子(右)。

「キングダム 大将軍の帰還」大阪での舞台挨拶時、ウェルカムボードの前に立つ大沢たかお(左)、山崎賢人(中央)、新木優子(右)。[拡大]

6月23日には、大阪・TOHOシネマズ 梅田で約700人の観客と対面。大沢は「皆さんはお客さんでもあるけど僕らの仲間だと思ってるので、すごくわくわくして登壇してます」とコメントする。王騎と龐煖の因縁に深く関わる謎多き武将で、王騎にとって大切な存在である摎(きょう)を演じた新木は「本日は、ほんま来てくれてありがとう」と大阪弁で話し、初共演だった大沢について「迫力であったり温かく包み込んでくれる空気感がにじみ出ていて、難しいことを考えずに現場で王騎と摎として向き合うことができたのは、大沢さんの存在のおかげ」と述懐。彼女のアクションに関して山崎は「地上でのアクションですら大変なのに、馬に乗ってやっていてめちゃくちゃかっこよかったです! キングダムの中で数少ない女性の将軍なので、心の強さの部分も含め、摎、最高でした」と称賛を贈った。

左から大沢たかお、山崎賢人、要潤。

左から大沢たかお、山崎賢人、要潤。[拡大]

左から山崎賢人、要潤。

左から山崎賢人、要潤。[拡大]

「キングダム 大将軍の帰還」福岡での舞台挨拶後、メッセージボードの前に立つ要潤(左)、山崎賢人(中央)、大沢たかお(右)。

「キングダム 大将軍の帰還」福岡での舞台挨拶後、メッセージボードの前に立つ要潤(左)、山崎賢人(中央)、大沢たかお(右)。[拡大]

原作者・原泰久のゆかりの地でもある福岡では、6月24日にJR博多駅前広場のバルコニーで公開に向けた“最終決戦 出陣式”が実施された。集まった約7000人のファンを前に、山崎は「すごい光景です! 7000人の軍勢を見ているかのようで興奮してます」と驚きをあらわにし、要は「“レべチ”な映画ができました。王騎軍がついに戦場に出て魅力的なアクションを繰り広げていますのでぜひ注目して観てください。信も、ものすごいことになっています!」とアピールする。その後T・ジョイ博多で開催された舞台挨拶中には、3日間のキャンペーン中にファンから寄せられたメッセージボードが出現。大沢は「感謝しかないですね。自分たちが作っている側だと思っていたけど、シリーズを重ねて観てくれている人も『キングダム』のチームみたいになってきた。それを今日こういう形で見せてもらったのは感無量です」と喜びを噛みしめる。最後に山崎は「各都市で逆に皆さんからパワーをもらって、今まで一緒になって『キングダム』を愛し、盛り上げてくださったことを感謝しています」と感極まった様子で語った。

佐藤信介が監督を務めた「キングダム 大将軍の帰還」は7月12日より全国でロードショー。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

関連する特集・インタビュー

この記事の画像・動画(全16件)

(c)原泰久/集英社 (c)2024映画「キングダム」製作委員会

映画「キングダム 大将軍の帰還」主題歌入り予告

読者の反応

  • 8

トントロ@8.24💍を忘れるな @tontoronoheya25

幻覚かと思ってたけど、寄せ書きあったね! https://t.co/25G7fesaYh

コメントを読む(8件)

関連記事

リンク

あなたにおすすめの記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 キングダム 大将軍の帰還 / 山崎賢人 / 大沢たかお / 新木優子 / 岡山天音 / 要潤 / 原泰久 / 佐藤信介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。