なぜ今、惹かれるのか?大泉洋を刺激する田中泯の魅力とは、対談映像が公開

504

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 65 360
  • 79 シェア

舞踊家・俳優の田中泯を捉えたドキュメンタリー「名付けようのない踊り」の公開を記念し、公私ともに親交のある大泉洋と田中の対談映像がYouTubeで解禁された。

左から田中泯、大泉洋。

左から田中泯、大泉洋。

大きなサイズで見る(全18件)

「名付けようのない踊り」ポスタービジュアル

「名付けようのない踊り」ポスタービジュアル[拡大]

「名付けようのない踊り」

「名付けようのない踊り」[拡大]

2人は連続テレビ小説「まれ」での共演をきっかけに知り合い、大泉が出演している大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でも作品をともにした。対談では初共演した際の感想から、役へのアプローチの違いへと話題が展開。また大泉は、田中の踊りを初めて観たという東京・中野にある小劇場plan-Bでの公演を回想していく。椅子から立ち上がって踊りをマネてみながら、いかに衝撃な体験だったかを熱弁。田中も当時を振り返りながら「終わったあとに、あなたが『笑っちゃいけないんですか』と言ったのがうれしかったんですよ」とクスクス笑い、「笑おうが怒ろうが、きっかけはすべて観ている人の中にあるはずなんです。だから(客席から)ゲラゲラと笑い声が出ても、僕は平気なんですよ。むしろ望んでいるわけです。それが当たり前なんだから」と自身の考えを口にする。

「名付けようのない踊り」

「名付けようのない踊り」[拡大]

「なぜ今、彼に惹かれるのか?」と改めて問いかけられると、大泉は「突き付けられるというか『それでいいのか、お前』と言われるような感覚があるんです。自分じゃ、なかなかムチって入れられないですけど、そのムチを目の前で入れてもらえるというか。そういう感覚が欲しくて、田中泯を観たいと思うんじゃないですかね」と魅力を熱弁。最後に「名付けようのない踊り」について「泯さんの踊りにまだ出会ってない方にとっては、本当に素晴らしい機会。これはぜひ観てもらえたら面白いと思います」とアピールした。2人がじっくりと語り合う対談映像は前後編の2本が公開中。

「名付けようのない踊り」は1月28日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿バルト9、Bunkamura ル・シネマほか全国で公開される。

※記事初出時、一部事実に誤りがありました。お詫びして訂正します。

この記事の画像・動画(全18件)

(c)2021「名付けようのない踊り」製作委員会

関連記事

田中泯のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 名付けようのない踊り / 田中泯 / 大泉洋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。