マフィア王と作家が言葉交わす「ギャング・オブ・アメリカ」場面カット到着

1

23

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 6 16
  • 1 シェア

ハーヴェイ・カイテルサム・ワーシントンが共演したクライムサスペンスアクション「ギャング・オブ・アメリカ」の場面写真が一挙到着した。

「ギャング・オブ・アメリカ」

「ギャング・オブ・アメリカ」

大きなサイズで見る(全12件)

「ギャング・オブ・アメリカ」

「ギャング・オブ・アメリカ」[拡大]

「ギャング・オブ・アメリカ」

「ギャング・オブ・アメリカ」[拡大]

「ギャング・オブ・アメリカ」

「ギャング・オブ・アメリカ」[拡大]

アメリカの裏社会を支配した実在のマフィア王、マイヤー・ランスキーを題材にした本作。「存命中は誰にも読ませない」という条件付きでランスキーの伝記を書くことになった作家デヴィッド・ストーンは、ランスキー自身から彼の血塗られた人生について聞かされることになる。カイテルがランスキー、ワーシントンがストーンを演じた。場面カットにはランスキーとストーンが並んで話すさまや、ジョン・マガロ扮する若き日のランスキーの姿が切り取られている。

エタン・ロッカウェイの監督作「ギャング・オブ・アメリカ」は2月4日より東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

※「ギャング・オブ・アメリカ」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全12件)

(c)2021 MLI HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

マフィア王と作家が言葉交わす「ギャング・オブ・アメリカ」場面カット到着(写真11枚)
https://t.co/LiVdUBCRtC

#ギャング・オブ・アメリカ #ハーヴェイ・カイテル #サム・ワーシントン https://t.co/kXk1cfs1sw

コメントを読む(1件)

関連記事

ハーヴェイ・カイテルのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ギャング・オブ・アメリカ / ハーヴェイ・カイテル / サム・ワーシントン / ジョン・マガロ / エタン・ロッカウェイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。