スピルバーグが“集大成”の「ウエスト・サイド・ストーリー」完成祝う映像解禁

173

ウエスト・サイド・ストーリー」の新たな映像がYouTubeで公開された。

「ウエスト・サイド・ストーリー」日本版本ポスター

「ウエスト・サイド・ストーリー」日本版本ポスター

大きなサイズで見る(全7件)

「ウエスト・サイド・ストーリー」

「ウエスト・サイド・ストーリー」[拡大]

「ウエスト・サイド・ストーリー」

「ウエスト・サイド・ストーリー」[拡大]

1957年にブロードウェイミュージカルとして初演され、1961年には映画になった「ウエスト・サイド物語」を、スティーヴン・スピルバーグが新たに映画化した本作。1950年代のアメリカ・ニューヨークで生きる移民の若者たちの対立を軸にした物語が展開される。ポーランド系グループ・ジェッツの元リーダーであるトニーをアンセル・エルゴート、プエルトリコ系グループ・シャークスのリーダーの妹マリアを新人のレイチェル・ゼグラーが演じた。

映像には、スピルバーグが映画の完成を祝うコメントを収録。「もう何カ月もこの映画に携わってきたが、ついにすべての要素がアンサンブルを奏で、ひとつになった。私のキャリアの集大成として映画化できて誇らしい」と述べている。

「ウエスト・サイド・ストーリー」は2月11日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

スティーヴン・スピルバーグのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ウエスト・サイド・ストーリー / スティーヴン・スピルバーグ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。