中島健人&松本穂香、「桜のような僕の恋人」原作本が涙でビショビショに

4

3720

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 1133 2585
  • 2 シェア

Netflix映画「桜のような僕の恋人」のトークイベントが本日11月10日に東京都内で開催され、キャストの中島健人Sexy Zone)、松本穂香、監督の深川栄洋が登壇した。

左から松本穂香、中島健人。

左から松本穂香、中島健人。

大きなサイズで見る(全9件)

このトークは、Netflix配信作品の最新情報を紹介するイベント「Netflix Festival Japan 2021」の2日目「ライブアクションDay」の1つとして行われたもの。「桜のような僕の恋人」は宇山佳佑の同名小説を実写化した作品で、カメラマン志望の青年・朝倉晴人と美容師・有明美咲のはかなくも美しい“忘れられない恋”が描かれる。

「桜、キレイです」と花びらを見せる中島健人。

「桜、キレイです」と花びらを見せる中島健人。[拡大]

松本穂香

松本穂香[拡大]

中島は、“小説の中で素敵な恋愛がしたい”との思いで書店巡りをした際に原作を知ったという。彼は「本がビショビショになるくらい泣いてしまいました。こんな素敵な本に出会えたのは人生で初めて。ふやけたので、ドライヤーで乾かしています」と感慨深げに振り返り、「僕に桜が咲くんだ!? とびっくりした」とオファーを受けたときの心境を口にする。松本は「いろんな気持ちが相まって、私もビショビショになりました」とはにかみ、深川は「人々が通り過ぎてきたことや、これから先に経験することが描かれている」と原作の魅力を語ったあと「(この物語を)愛してくれている人がいいなと、健人くんに声をかけさせていただきました」と中島へのオファーの経緯を明かした。

感謝を伝え合う中島健人(右)と松本穂香(左)。

感謝を伝え合う中島健人(右)と松本穂香(左)。[拡大]

メインキャストの2人はこれが初共演。中島は「穂香さんは常に美咲として現場に立ってくれていた。撮影の間は晴人として見惚れて、常に思いを馳せながら生きていました」と、松本は「健人くんのおかげで美咲として生きることができました」と感謝を伝え合う。印象的なシーンについて聞かれると、中島は「夜明け前の空虚な渋谷を温かい2人が駆け抜けていくシーンです。幸せの桜が、スクランブル交差点にたくさん咲いていました」と思い入れたっぷりに答え、松本は「夜の美容室で晴人くんの髪を切るところ。そのときの晴人くんの言葉が美咲の心にずっと残っていくので、大切な場面になりました」と笑顔を見せた。

「桜のような僕の恋人」は、2022年3月24日よりNetflixで全世界独占配信。

この記事の画像(全9件)

読者の反応

  • 4

じろさん(じろともトン) @jirotomoton

中島健人&松本穂香、「桜のような僕の恋人」原作本が涙でビショビショに - 映画ナタリー

#マイナタリー

https://t.co/3lio8HHQ4k

コメントを読む(4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

中島健人のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 中島健人 / Sexy Zone / 松本穂香 / 深川栄洋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。