私たち映画作りたいんです!堤幸彦の監督50作目、製作の裏側わかる予告編

2

54

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 16 27
  • 11 シェア

堤幸彦の新作「truth ~姦しき弔いの果て~」の本予告がYouTubeで公開。あわせて新場面写真も到着した。

「truth ~姦しき弔いの果て~」新場面写真

「truth ~姦しき弔いの果て~」新場面写真

大きなサイズで見る(全16件)

「truth ~姦しき弔いの果て~」新場面写真

「truth ~姦しき弔いの果て~」新場面写真[拡大]

堤の監督50作目となる本作は、「精子バンク」を題材に、愛を追う女性たちが本音むき出しで人間味をさらけ出すワンシチュエーション喜劇。同じ男を愛した喪服姿の女たちが、己のプライドをめぐって壮絶な舌戦を繰り広げる。主演の広山詞葉福宮あやの河野知美が企画発起人としてプロデューサーを兼任し、女たちに三股を掛ける男役で佐藤二朗が“忖度出演”をした。

「truth ~姦しき弔いの果て~」新場面写真

「truth ~姦しき弔いの果て~」新場面写真[拡大]

本予告は、コロナ禍で表現の場を失ってしまった発起人の3人が、本作の製作に踏み切ったきっかけの会話から始まる。「監督! 私たち映画作りたいんです!」と直々にオファーした3人。その情熱に応えた堤は「文化芸術活動の継続支援事業」の助成金をもとに、予算約700万円、撮影2日間という制約の中で本作を撮り上げた。

「truth ~姦しき弔いの果て~」は2022年1月7日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される予定。

この記事の画像・動画(全16件)

(c)2021 映画「truth~姦しき弔いの果て~」パートナーズ

読者の反応

  • 2

四月一日(わたぬき) @1st_April_0401

私たち映画作りたいんです!堤幸彦の監督50作目、製作の裏側わかる予告編

ほー!!何か予告からだと舞台的な感じがするけど、予算700万の撮影2日間っていう制約から限定された場所でずっと演技する感じなのかな?
https://t.co/CcqRRQOw9X

コメントを読む(2件)

関連記事

堤幸彦のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 truth ~姦しき弔いの果て~ / 堤幸彦 / 広山詞葉 / 福宮あやの / 河野知美 / 佐藤二朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。