死体がバレたら終わり…藤原竜也×松山ケンイチ「ノイズ」予告解禁、追加キャストも

605

藤原竜也松山ケンイチのダブル主演作「ノイズ」の本予告と本ポスターが解禁。追加キャストも発表された。

「ノイズ」追加キャスト。左上から時計回りに伊藤歩、酒向芳、迫田孝也、波岡一喜、柄本明、余貴美子、寺島進、鶴田真由。

「ノイズ」追加キャスト。左上から時計回りに伊藤歩、酒向芳、迫田孝也、波岡一喜、柄本明、余貴美子、寺島進、鶴田真由。

大きなサイズで見る(全15件)

「ノイズ」本ポスタービジュアル

「ノイズ」本ポスタービジュアル[拡大]

本作は、絶海の孤島である猪狩島に暮らす青年・泉圭太の平和な日常が、謎の男・小御坂睦雄の登場により一変する様子を描く物語。圭太を藤原、幼なじみの田辺純を松山が演じ、もう1人の幼なじみである新米巡査の守屋真一郎役で神木隆之介、小御坂役で渡辺大知、圭太の妻・加奈役で黒木華、小御坂を追って猪狩島を訪れる刑事・畠山努役で扮する永瀬正敏が参加している。

予告映像は、圭太、純、真一郎の生活が、猪狩島を訪れた凶悪犯・小御坂を殺してしまったことにより変化していくことから始まる。真一郎が「全部、なかったことにしましょう」と言い放ち、3人は死体を隠しきるための工作に動き出す。そして島中に警察の捜査の手が張り巡らされる中、新たな死体の存在も明らかになる。

追加キャストは8名が発表に。畠山の相棒・青木千尋役に伊藤歩、農家の床吉の息子・横田昭一役に酒向芳、町長である庄司の部下・野毛二郎役に迫田孝也、真一郎の母・守屋仁美役に鶴田真由、地方創生局員として猪狩島を訪れる酒井義昭役に波岡一喜、真一郎の先輩として前任の駐在員を務めた岡崎正役に寺島進、町長・庄司華江役に余貴美子、圭太と純の隣人で物語の重要な鍵を握る農家・横田庄吉役に柄本明が決定した。

筒井哲也の同名マンガを廣木隆一が映画化した「ノイズ」は、2022年1月28日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

藤原竜也のほかの記事

リンク

関連商品

(c)筒井哲也/集英社 (c)2022映画「ノイズ」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ノイズ / 藤原竜也 / 松山ケンイチ / 神木隆之介 / 黒木華 / 永瀬正敏 / 伊藤歩 / 酒向芳 / 迫田孝也 / 鶴田真由 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。