「ドクターX」野村萬斎、米倉涼子の決めゼリフ「私、失敗しないので」に興奮

「ドクターX~外科医・大門未知子~」の制作発表会見が10月7日に東京・テレビ朝日で行われ、キャストの米倉涼子野村萬斎らが登壇した。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」制作発表会見の様子。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」制作発表会見の様子。

大きなサイズで見る(全5件)

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7シリーズビジュアル

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7シリーズビジュアル[拡大]

米倉涼子演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子を主人公とした同シリーズ。第7シリーズでは100年に1度のパンデミックによって世界中で医療崩壊が起こる中、新局面を迎えた未知子の奮闘が描かれる。

米倉涼子

米倉涼子[拡大]

白衣に赤いミニのワンピースという未知子スタイルで会見に現れた米倉。シリーズとしては10年目が間近であり、「そのぶん歳も取ったし、今は腕と肩が腱鞘炎になってオペのシーンで大変な思いもしています(笑)。そういうことも含めて『ドクターX』とともに自分の人生の歴史を1つ作れた。ありがたい気持ちでいっぱいです」と語る。前作から2年が経ち、物語にはコロナ禍も大きく影響したそう。米倉は「2年ぶり、しかもコロナ禍で『ドクターX』をどんな思いで始めていくか、かなり話し合わせていただいた」と明かし、「皆さんに心強いメッセージをお届けできると思うので、ぜひご覧いただきたいです」とアピールした。

本作でシリーズ初参加、また民放の連続ドラマに初出演を果たす萬斎。演じるのは、未知子にとって最強の敵となる東帝大学病院の内科部長・蜂須賀隆太郎だ。萬斎は「今回は敵役ですし、おちゃめな人が多いレギュラー陣に引きずられないよう、私はひたすらクールにいこうと思っております(笑)」と宣言。一方で撮影初日には未知子の決めゼリフ「私、失敗しないので」を聞けたそうで「『キター!』と思いました(笑)。全話観た者からすると、やっぱりうれしくなってしまいますね。ビームがレーザーのように突き抜けていく感じでした」と振り返った。

左から伊藤美誠、米倉涼子。

左から伊藤美誠、米倉涼子。[拡大]

会見にはキャストの内田有紀勝村政信今田美桜岸部一徳遠藤憲一西田敏行、脚本家の中園ミホも出席。また「東京2020オリンピック」で活躍した卓球選手の伊藤美誠がサプライズゲストで登場する場面も。昨年の緊急事態宣言下で「ドクターX」を鑑賞し大ファンになったそうで、このたびシリーズ10年目突入の祝福に駆け付けた。伊藤は愛用するラケットと同じモデルにサインを入れて、米倉にプレゼント。「ドクターX」では未知子の卓球シーンも名物となっているため、伊藤が「ドラマの中で使っていただけたらうれしい」とリクエストすると、米倉は「シーンを作ってもらおう!」とノリノリで返答していた。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7シリーズは10月14日にテレビ朝日系でスタート。毎週木曜21時から放送される。なお「ドクターX」の過去全シーズン、「ドクターY」全シリーズは動画配信プラットフォーム・TELASA(テラサ)で配信中だ。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7シリーズ

テレビ朝日系 2021年10月14日(木)スタート 毎週木曜 21:00~21:54
※初回は21:00~22:09放送

この記事の画像(全5件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

米倉涼子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 米倉涼子 / 野村萬斎 / 内田有紀 / 勝村政信 / 今田美桜 / 岸部一徳 / 遠藤憲一 / 西田敏行 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。