西島秀俊が“疑惑の夫”に、「あなたの番です」スタッフが贈る新ドラマ10月より放送

485

西島秀俊が主演を務め、秋元康が企画・原案を担当するテレビドラマ「真犯人フラグ」が2021年10月期、2022年1月期の2クールにわたって日本テレビ系で放送される。

左から芳根京子、西島秀俊、宮沢りえ。

左から芳根京子、西島秀俊、宮沢りえ。

大きなサイズで見る(全5件)

ドラマ「あなたの番です」「あなたの番です-反撃編-」の制作スタッフが手がける本作は、平凡なサラリーマン・相良凌介を主人公とした“考察ミステリー”。家族4人で幸せな日々を送る凌介だったが、妻と子供たちが忽然と姿を消したことで世間の注目を浴び、とあるSNSの投稿をきっかけに“悲劇の夫”から一転“疑惑の夫”になってしまう。

凌介役の西島のほか、子供たちと失踪する妻・相良真帆に宮沢りえ、凌介とともに謎を追う部下・二宮瑞穂に芳根京子が扮する。西島は「結末はあえて聞いていません。共演者全員、それぞれに必要な情報しか与えられていないようです。何が起きて、誰が怪しいのか。僕も皆さんと一緒に考察していきたいと思います」と期待。宮沢は「このミステリーの鍵を握る人物かもしれません」と自身の役どころを紹介し、芳根は「『あなたの番です』に本当にハマって、家族ですごく楽しみに見ていたので、そのチームで作る作品に参加させていただくことが本当に嬉しいです」とコメントした。

脚本を手がけるのは「あなたの番です 特別編 Huluオリジナルストーリー『扉の向こう』」の高野水登。演出には「あなたの番です」や12月10日公開「あなたの番です 劇場版」の監督・佐久間紀佳、ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」の中島悟、「あなたの番です」の小室直子が名を連ねる。

西島秀俊 コメント

西島秀俊

西島秀俊[拡大]

僕が演じる相良凌介は、家族を大切にしている穏やかな男ですが、その家族が失踪し、次々と事件に巻き込まれていきます。
「真犯人フラグ」の物語は、ミステリーであり、家族愛や友情についてのヒューマンドラマであり、そしてコメディでもあります。
沢山の素敵な共演者のみなさんとご一緒するのが今からとても楽しみです。きっと自由で笑いにあふれた楽しい現場になると思います。
結末はあえて聞いていません。共演者全員、それぞれに必要な情報しか与えられていないようです。
何が起きて、誰が怪しいのか。
僕も皆さんと一緒に考察していきたいと思います。

宮沢りえ コメント

宮沢りえ

宮沢りえ[拡大]

企画書の段階でこんなにわくわくすることはないなと思い、早く犯人が知りたい!とのめり込んで読んでしまいました。登場人物全ての人が怪しく感じられて、全ての人が主役になる瞬間があるのが、とても素敵な台本だなと思っています。
西島さんが演じられる凌介の妻・真帆という役は、マイホームも手に入れ、みんなが憧れるような素敵な家庭から、突然失踪してしまいます。このミステリーの鍵を握る人物かもしれません。
実は、結末はまだ知らないんです。この作品に関われて、視聴者の方より少し早く真相を知る特権があるので、とても楽しみにしています。

芳根京子 コメント

芳根京子

芳根京子[拡大]

「あなたの番です」に本当にハマって、家族ですごく楽しみに見ていたので、そのチームで作る作品に参加させていただくことが本当に嬉しいです。
私が演じる二宮瑞穂という女性は、西島さん演じる相良課長と同じ部署で働く部下なんですが、課長は少しおっとりしていて抜けているところがある男性なので、そこをビシバシ引っ張って、一緒に真犯人を探しに行きます。
私も結末を知らないので、「早く次の台本が欲しい!」ってお伝えしてしまうくらい、ストーリーが進んでいくことが楽しみで仕方がないです。

秋元康(企画・原案)コメント

秋元康

秋元康[拡大]

ネットでは、毎日、実際に起きた事件の“捜査会議”が行われています。「絶対に◯◯が犯人だと思う」根拠がなくても、それぞれの理屈で“犯人探し”が展開されるわけです。いくつかの条件を満たしただけで、「真犯人フラグ」を立てられた人はいい迷惑でしょう。
身の潔白を証明するためには真犯人を見つけるしかありません。
さぁ、あなたは、誰に「真犯人フラグ」を立てますか?

鈴間広枝(プロデューサー)コメント

こんなに素敵なキャストの皆さまと一緒に、秋元先生の超ザワつくミステリーをお届けできるなんて、ワクワクが止まりません…!
過酷な状況に追い込まれても心は折れない、でも底抜けにお人好し。“可哀想で可愛い”主人公には、芯が強く優しい笑顔に誰もがほっこりしてしまう西島秀俊さんがピッタリだと思い、オファーさせて頂きました。そんな主人公を支える“謎解きの相棒”として、抜群の演技力と可愛らしさを兼ね備えた芳根京子さんにご参加頂き、本当に心強いコンビが誕生しました! そして、主人公の幸せの象徴であり、ミステリーの核となるのが、失踪してしまう妻。チャーミングでどこかミステリアス、行方を捜し続けたくなる存在感をお持ちの宮沢りえさんに、まさに“バカなフリして”ご出演をお願いしました! この最高のお三方を中心に半年間、怒濤のミステリーをお贈りさせて頂きます!
是非、皆さまそれぞれの推理で「真犯人フラグ」を立てて、楽しんで頂けたらと思います!

この記事の画像(全5件)

関連記事

西島秀俊のほかの記事

リンク

関連商品

(c)日本テレビ

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 西島秀俊 / 宮沢りえ / 芳根京子 / 佐久間紀佳 / 小室直子 / 秋元康 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。