大みそかにした告白が大騒動へ発展、中村祐太郎の監督・主演作「新しい風」公開

3

114

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 38 50
  • 26 シェア

監督作「太陽を掴め」「若さと馬鹿さ」や出演作「全員死刑」「岬の兄妹」で知られる中村祐太郎の最新作「新しい風」が、8月14日に東京・K's cinemaで公開される。

「新しい風」

「新しい風」

大きなサイズで見る(全19件)

「新しい風」メインビジュアルとして大橋裕之が描き下ろしたマンガ。

「新しい風」メインビジュアルとして大橋裕之が描き下ろしたマンガ。[拡大]

「新しい風」メインビジュアルとして大橋裕之が描き下ろしたマンガ。

「新しい風」メインビジュアルとして大橋裕之が描き下ろしたマンガ。[拡大]

中村が監督、脚本、編集、主演を兼任した本作は、主人公コタロウが大みそかの夜にした告白が巻き起こす大騒動を描く物語。恋愛のもつれに苦しむ人間たちの悲しくもおかしな1日を映し出す。コタロウを中村、ヒロインのヒカリを「少女邂逅」の斎木ひかるが演じ、柴田貴哉小川あん、原雄次郎、平井まさあき(男性ブランコ)もキャストに名を連ねた。主題歌は町あかりの「新しい風(青い檸檬)」。メインビジュアルは大橋裕之が描き下ろしたマンガだ。

「新しい風」

「新しい風」[拡大]

長編アニメーション「音楽」の監督・岩井澤健治は「新しい風」について「あなたが観たいものはここにはない。ここにあるのは、中村祐太郎作品である」とコメント。女優の小西桜子は「ゆるやかな群像劇かとおもって観ていたら じわじわと狂気が顔を出してきて、でもなぜかずっと柔らかな光の中にいるような、不思議な映画でした」と述べている。YouTubeでは予告編が公開中。

岩井澤健治(映画監督)コメント

何だろう?と気になって仕方ない。こんな感覚は久しぶりだった。
あなたが観たいものはここにはない。ここにあるのは、中村祐太郎作品である。

小西桜子(女優)コメント

ゆるやかな群像劇かとおもって観ていたら じわじわと狂気が顔を出してきて、
でもなぜかずっと柔らかな光の中にいるような、不思議な映画でした。

松江哲明(映画監督)コメント

好きなのか嫌いなのか。ふざけてるのか真面目なのか。
試してるのか試されてるのか。どっちともつかない感情の隙間を狙って、「今」を探す。的確にカメラが引いて寄って、中村祐太郎の勝負作を映していた。

坪井篤史(シネマスコーレ副支配人)コメント

終電逃した男女の話と思いきや…またやらかしたな、ゆうたろうくん。 得意とする長回しから密室劇、急なファンタジーと、また観客を試す映画を作りおって……。今回の「新しい風」はどれだけの観客が共感でき、または怒るか。楽しみにしてます。

この記事の画像・動画(全19件)

(c)アルカポルア

読者の反応

  • 3

K's cinema @ks_cinema

大みそかにした告白が大騒動へ発展、中村祐太郎の監督・主演作「新しい風」公開(写真18枚 / 動画あり) https://t.co/mGG14bcYp2

コメントを読む(3件)

関連記事

中村祐太郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 新しい風 / 中村祐太郎 / 齋木ひかる / 柴田貴哉 / 小川あん / 男性ブランコ / 町あかり / 大橋裕之 / 岩井澤健治 / 小西桜子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。