地獄耳老人の恐怖描く「ドント・ブリーズ」続編8月公開、予告編も到着

2

286

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 96 181
  • 9 シェア

ドント・ブリーズ」の続編「ドント・ブリーズ2」が8月13日に日米で同時公開。予告編も到着した。

「ドント・ブリーズ2」

「ドント・ブリーズ2」

大きなサイズで見る(全2件)

「ドント・ブリーズ」は強盗に入った家の主である盲目の老人から思わぬ逆襲を受ける若者たちの恐怖体験を描いたホラー。視力の代わりに並外れた聴覚を持つ老人をスティーヴン・ラングが演じ、リメイク版「死霊のはらわた」のフェデ・アルバレスが監督、アルバレスとロド・サヤゲスが脚本を担当した。

サヤゲスが監督を務め、アルバレスとサヤゲスが脚本を手がけた「ドント・ブリーズ2」は前作の8年後を描く物語。YouTubeで公開された予告編には8年前に惨劇が起こった屋敷で、老人が少女を大切に育てる姿が収められた。しかし謎の武装集団が現れ、彼の狂気が目を覚ますことに。劇中では老人が少女に異常なまでに固執する理由が明かされる。

本作についてアルバレスは「前作とは大きく異なるアプローチの“まるで違った続編”」と述べ、前作に続き製作を担当したサム・ライミは「今まで聞いた中で、最高の続編のアイデア!」と絶賛。ラングは「前作と大いに親族関係にあるが、多くの意味で独自の代物だ」と語っている。

ブレンダン・セクストン3世、マデリン・グレースも出演する「ドント・ブリーズ2」は全国で公開。

※「ドント・ブリーズ2」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全2件)

読者の反応

  • 2

Popshiretoko360🐾 @Popshiretoko360

地獄耳老人の恐怖描く「ドント・ブリーズ」続編8月公開、予告編も到着 https://t.co/AJdXbTsGhk

コメントを読む(2件)

関連記事

スティーヴン・ラングのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ドント・ブリーズ / ドント・ブリーズ2 / スティーヴン・ラング / フェデ・アルバレス / サム・ライミ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。