山口真帆が「ショコラの魔法」ならではの苦労語る、中島健は鎧塚俊彦のチョコに感激

364

ショコラの魔法」の舞台挨拶が本日6月19日に東京・イオンシネマ板橋で行われ、キャストの山口真帆桜田ひより中島健、監督の森脇智延が登壇した。

「ショコラの魔法」舞台挨拶の様子。左から森脇智延、鎧塚俊彦、山口真帆、桜田ひより、中島健。

「ショコラの魔法」舞台挨拶の様子。左から森脇智延、鎧塚俊彦、山口真帆、桜田ひより、中島健。

大きなサイズで見る(全11件)

「ショコラの魔法」ポスタービジュアル

「ショコラの魔法」ポスタービジュアル[拡大]

本作は食べるだけで願いが叶うチョコレートをめぐって展開するファンタジーホラー。不思議なチョコレートを作る魔女ショコラティエ・哀川ショコラを山口、チョコの謎に迫ろうとする聖蘭学園の新聞部部員・飯田直を岡田結実が演じ、桜田が仁科愛利、中島が西尾猛に扮した。

山口真帆

山口真帆[拡大]

劇中衣装に身を包み登場したキャストたち。山口は「ぴったり、オーダーメイドで作っていただいたんです。今日は入らなかったらどうしようというのが1番の不安でした」と述べ、「原作に忠実に再現していただいて、かわいくてうれしいです」と笑みをこぼす。桜田は「撮影しているときは現役の高校生だったんですが、今日は制服を着てそわそわしています(笑)」と話し、会場を和ませた。

桜田ひより

桜田ひより[拡大]

森脇は主演の山口について「自分の意見を持って、一生懸命役に向き合ってくれました。頼もしく感じましたね」と述懐。続けて桜田を「演じた愛利は振り幅のある役なんですが、それをしっかり考えてくれて引っ張ってくれました」とたたえる。

中島健

中島健[拡大]

撮影時のことを振り返るのは中島。「砂利の上を走るシーンで、岡田結実ちゃんが『体育会系だから大丈夫!』と言っていたんですが、血が出るぐらい転んでしまって。うわーって! 体を張って演技していたなと思います」と身振り手振りを交えて回想する。山口は「12月に撮影したんですが、館にはチョコレートが並んでいるので、暖房が入れられなかったですね」と本作ならではの苦労を明かした。

山口真帆

山口真帆[拡大]

イベント中盤には劇中で登場する“願いを叶えるチョコレート”を作ったToshi Yoroizukaのパティシエ鎧塚俊彦が駆け付けるサプライズも。撮影中に鎧塚のチョコレートを食べたという山口は「見た目もきれいで魔法みたいなおいしさでした」と、桜田は「顔がとろけるようなおいしさでしたね」と絶賛。またこの日、鎧塚が持参したチョコレートを口にした中島は「やばい。やばいっすよ! パリって噛んだ瞬間、中からじゅわっときて、うわーってなりました!」と興奮気味に感想を伝える。

「ショコラの魔法」舞台挨拶の様子。左から森脇智延、鎧塚俊彦、山口真帆、桜田ひより、中島健。

「ショコラの魔法」舞台挨拶の様子。左から森脇智延、鎧塚俊彦、山口真帆、桜田ひより、中島健。[拡大]

最後に山口は「この作品では人間の欲深さや弱さが描かれています」と紹介し、「いろんな世代の方に楽しんでもらえる映画だと思っています。たくさんの人に愛される作品になれば」と願いを込めた。

みづほ梨乃のマンガを実写化した「ショコラの魔法」は全国で公開中。

この記事の画像・動画(全11件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

山口真帆のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 みづほ梨乃・小学館/映画「ショコラの魔法」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ショコラの魔法 / 山口真帆 / 桜田ひより / 中島健 / 森脇智延 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。