佐藤勝利主演で「青野くんに触りたいから死にたい」ドラマ化、「この世界に迷い込んで」

2831

椎名うみのマンガ「青野くんに触りたいから死にたい」がWOWOWで実写ドラマ化。佐藤勝利Sexy Zone)が主演を務める。

「WOWOWオリジナルドラマ 青野くんに触りたいから死にたい」ビジュアル

「WOWOWオリジナルドラマ 青野くんに触りたいから死にたい」ビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

「青野くんに触りたいから死にたい」1巻書影

「青野くんに触りたいから死にたい」1巻書影[拡大]

本作は、「初めて男子と話した」というだけで同級生の刈谷優里から告白され、付き合い始めた高校2年生・青野龍平が主人公の物語。2週間後に交通事故で死去した青野は、後追い自殺をしようとする優里の前に幽霊となって現れ、「青野くんは幽霊で私は生きてるから君に触れないんでしょう!? だったら私が死ぬしかないじゃない。君は生き返れないんだから!!」と取り乱す彼女を、そばにずっといるから死なないようにと必死になだめる。しかし優里から憑依できないかと提案されて以来、青野の別人格“黒青野”が現れ、周囲に暗い影を落とし始める。そして青野と優里、青野の生前の親友・藤本雅芳、ホラー映画マニアの堀江美桜が、黒青野の秘密を洞察していくさまが描かれる。

青野龍平のイラスト。

青野龍平のイラスト。[拡大]

佐藤は、優しく誠実な性格だが時折豹変する青野を演じる。彼は「入口は王道のラブストーリーのように見えますが、中に入ると迷路に入ったような急展開になるので、この世界に迷い込んで欲しいです」と作品の魅力を伝え、「恐怖・驚き・悩ましさ・愛おしさ・エロス…様々な要素が入り混じっていて、いろいろな意味で眠れなくなる作品なので是非放送・配信を楽しみにしていてください」とメッセージを送る。椎名は「私が投げた漫画というボールを別の誰かが受け止めて下さって、その人の形で新しい波紋を作ってもらえるのは、何て嬉しいことだろうと思います」とコメントを寄せた。

「WOWOWオリジナルドラマ 青野くんに触りたいから死にたい」は2022年春にWOWOWオンデマンド、WOWOWプライムで配信・放送。「僕の好きな女の子」「伝説のお母さん」の玉田真也が脚本を手がけ、「ぼくは麻理のなか」のスミスが監督を務める。

佐藤勝利 コメント

初めてラブストーリーに挑戦するので、僕の今までとは違う一面を見せたいです。原作は1人で読んでいると怖くて眠れなくなってしまったくらい、衝撃的な作品で、僕が演じている青野くんは死んでしまっているし、人に憑依してしまうし、黒青野君になってしまうし…幽霊という実態のない恐ろしい存在です。しかし、優里ちゃんの目線では、青野くんはキラキラしている美しい存在。そのギャップがこの作品独特の世界観を生み出しているので、皆様にギャップを楽しんでいただきたいです。「新感覚ホラーラブストーリー」という言葉の通り、入口は王道のラブストーリーのように見えますが、中に入ると迷路に入ったような急展開になるので、この世界に迷い込んで欲しいです。
恐怖・驚き・悩ましさ・愛おしさ・エロス…様々な要素が入り混じっていて、いろいろな意味で眠れなくなる作品なので是非放送・配信を楽しみにしていてください。

椎名うみ コメント

担当さんに支えてもらいながらわたしが描いた「青野くんに触りたいから死にたい」を、脚本の玉田さん、 監督のスミスさんがお皿の端まですっかり食べて消化して下さって、ドラマにして下さいます。主演の佐藤勝利さんを始めとするキャストの方々、沢山のスタッフの方々がここに加わります。つまり、これはコミュニケーションだと思いました。私が投げた漫画というボールを別の誰かが受け止めて下さって、その人の形で新しい波紋を作ってもらえるのは、何て嬉しいことだろうと思います。人と出会いたくて漫画を描いているので。

この記事の画像(全3件)

関連記事

佐藤勝利のほかの記事

リンク

関連商品

(c)椎名うみ /講談社

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 佐藤勝利 / Sexy Zone / 玉田真也 / 椎名うみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。