殺されるたびレベルアップ!SFアクション「コンティニュー」場面写真

41

“死のループ”に陥った男の姿を描くSFアクション「コンティニュー」の場面写真が到着した。

「コンティニュー」

「コンティニュー」

大きなサイズで見る(全10件)

「コンティニュー」

「コンティニュー」[拡大]

「コンティニュー」

「コンティニュー」[拡大]

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のジョー・カーナハンが監督を務めた本作。謎の殺し屋集団に狙われ、何度死に追いやられても翌朝目覚めるという謎のループに陥った元デルタフォース隊員ロイの運命が描かれる。主人公ロイを「アベンジャーズ/エンドゲーム」などで知られるフランク・グリロ、科学者である元妻をナオミ・ワッツ、極秘計画“オシリス”の責任者である軍属科学者ヴェンター大佐をメル・ギブソンが演じた。

「コンティニュー」

「コンティニュー」[拡大]

「コンティニュー」

「コンティニュー」[拡大]

場面写真にはロイとヴェンターが鬼気迫る表情でにらみ合う様子や、謎の装置の横にタイムループの鍵を握る元妻がたたずむ姿、殺し屋とのアクションシーン、さらに格闘ゲーム「ストリートファイター」のロゴが映り込んだシーンなどが切り取られている。

「コンティニュー」

「コンティニュー」[拡大]

あるときは銃で撃たれ、あるときは刃物で刺されるなど悲惨な死を遂げてはレベルアップしていくロイ。監督のカーナハンはお気に入りの“殺し方”について「通りを歩いているロイの頭を撃つ場面は本当に大変だった。絶妙なタイミングが必要だったからね。それからロイがビルから飛び降りて、砂を運んでいるトラックにひかれる場面も。あれがワンテイクで撮れたなんて驚きだ!」と語った。

「コンティニュー」は6月4日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

ジョー・カーナハンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Georgia Film Fund 72, LLC All Rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 コンティニュー / ジョー・カーナハン / フランク・グリロ / ナオミ・ワッツ / メル・ギブソン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。