「死霊館」シリーズ第3弾が今秋公開、副題は「悪魔のせいなら、無罪。」

177

「死霊館」シリーズ第3弾「The Conjuring: The Devil Made Me Do It」が、「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」の邦題で2021年秋に公開される。

「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」ロゴ

「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」ロゴ

大きなサイズで見る(全2件)

「死霊館」「死霊館 エンフィールド事件」に続き、心霊研究家のウォーレン夫妻が実際に調査した恐ろしい事件を題材にした同シリーズ。5年ぶりの新作となる「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」では、1981年、殺人事件の被告人が悪魔に取り憑かれたことを理由に無罪を主張したアルネ・ジョンソン裁判が題材に。被告側に立ち悪魔の存在を証明しようとする夫妻の姿が描かれる。

ウォーレン夫妻役でパトリック・ウィルソンヴェラ・ファーミガが続投。ドラマ「スパニッシュ・プリンセス キャサリン・オブ・アラゴン物語」のルアイリ・オコナー、「Monsterland(原題)」のサラ・キャサリン・フック、「ワンダヴィジョン」のジュリアン・ヒリアードもキャストに名を連ねた。

監督を務めたのは、「ラ・ヨローナ~泣く女~」で知られるマイケル・チャベス。「アナベル」「死霊館のシスター」などのスピンオフを含む「死霊館」ユニバースとしては7作目で、引き続きジェームズ・ワンがプロデュースを担っている。現在、US予告がYouTubeで公開中だ。

この記事の画像・動画(全2件)

パトリック・ウィルソンのほかの記事

関連商品

(c)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 パトリック・ウィルソン / ヴェラ・ファーミガ / ルアイリ・オコナー / マイケル・チャベス / ジェームズ・ワン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。