栗山千明×小関裕太のドラマ「ラブコメの掟」に草川拓弥、堀田茜、吉沢悠

183

栗山千明が主演を務めるテレビ東京のドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」に草川拓弥超特急)、堀田茜吉沢悠が出演する。

左から草川拓弥、堀田茜、吉沢悠。

左から草川拓弥、堀田茜、吉沢悠。

大きなサイズで見る(全4件)

本作は、容姿端麗で仕事もできるが実は彼氏いない歴15年の九条瑠璃が、ひょんなことから職場の後輩・真宮亮に恋愛指南をすることになるさまを描く物語。電子コミックの編集部で働く瑠璃を栗山、“見た目も中身もパーフェクト”なのに振られ続けている亮に小関裕太が扮する。

草川が演じるのは瑠璃の弟・九条惇太。少女マンガに囲まれて過ごす彼女に呆れつつも姉を支える男だ。そして堀田は瑠璃が働く出版社の親会社役員で“見た目も仕事も百戦錬磨”なパーフェクトウーマン・立花エリカ、吉沢は亮の兄で貿易関係の会社の社長を務めるエリート・真宮賢治役に起用された。

草川は「お姉ちゃんの心の拠り所、そして視聴者の拠り所にもなれればなと思います。お楽しみに!」と、堀田は「エリカのようなカッコいい女性の役は初めてなので、新しい私を見ていただけるよう、楽しんで演じたいと思います」とメッセージを送る。吉沢は「小関裕太さんはプライベートでも一緒に食事へ行ったりする仲なので、今回は二人の恋の行方のカギを握る兄役として出演させて頂くことがドラマの色にプラスに働ければ嬉しく思います」と心境を語った。

倉木麻衣

倉木麻衣[拡大]

なお本作の主題歌には倉木麻衣の楽曲「Can you feel my heart」が選ばれた。倉木から届いたコメントは下記に掲載する。

「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」は、4月7日より毎週水曜25時10分から放送。脚本は大林利江子、鈴木裕那、青塚美穂、演出は河原瑶が担当する。

水ドラ25「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」

テレビ東京 2021年4月7日(水)スタート 毎週水曜 25:10~25:40

草川拓弥 コメント

栗山千明さん演じる、瑠璃の弟・惇太役で出演させていただきます。
“チェリまほ”に続き、テレビ東京さんに戻ってこれてとても嬉しいです。
お姉ちゃんの心の拠り所、そして視聴者の拠り所にもなれればなと思います。
お楽しみに!

堀田茜 コメント

「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」立花エリカ役で出演させていただきます。
女子校育ちの私にとっても少女漫画は恋愛のバイブルでした。まさに“ラブコメの掟”と言える、少女漫画の甘酸っぱさやクスッと笑えるラブコメ要素を凝縮させたようなこの作品の世界に入れることがとても嬉しいです。
私の演じるエリカは、瑠璃と亮の仲を少し掻き乱すような役柄です。エリカのようなカッコいい女性の役は初めてなので、新しい私を見ていただけるよう、楽しんで演じたいと思います。

吉沢悠 コメント

今回のお話を頂いた際に台本がオリジナルで更にとても面白く「是非出演させて頂きたい!」とすぐ思いました。
そして共演の小関裕太さんはプライベートでも一緒に食事へ行ったりする仲なので、今回は二人の恋の行方のカギを握る兄役として出演させて頂くことがドラマの色にプラスに働ければ嬉しく思います。
栗山さんと小関さんの掛け合いが今から楽しみで仕方ありません。
皆さんも是非注目してご覧下さい!!

倉木麻衣 コメント

今回お話をいただき、ドラマの主題歌を担当するのは久しぶりでしたので、とても嬉しく思っています!
あらすじや原稿を読ませて頂き、楽曲に取り組ませて頂きました。
主人公は綺麗でスタイル抜群、仕事も完璧にこなし、周りからも信頼が厚く憧れの的。でも自宅では実は少女漫画とお酒が大好きでイメージとギャップがある、そんな主人公が初恋をするという物語ということで、ストーリーに寄り添えるように作らせて頂きました! 誰もがもつ、「完璧でありたい」という気持ちと「本当の自分を見てほしい」という2つの正直な気持ちを表現した今回の楽曲「Can you feel my heart」がドラマを引き立てるような1曲になったら嬉しいです。

この記事の画像(全4件)

関連記事

草川拓弥のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 草川拓弥 / 超特急 / 栗山千明 / 小関裕太 / 堀田茜 / 吉沢悠 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。