藤原竜也が“堪えた”シーンとは「太陽は動かない」本編シーン&インタビュー解禁

132

本日3月5日に封切られた「太陽は動かない」の特別映像がYouTubeで解禁。本編シーンと藤原竜也のインタビュー映像が収録されている。

映画「太陽は動かない」

映画「太陽は動かない」

大きなサイズで見る(全14件)

映画「太陽は動かない」ポスタービジュアル

映画「太陽は動かない」ポスタービジュアル[拡大]

本作は心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織・AN通信エージェントたちの活躍を描いたノンストップサスペンス。藤原が冷静沈着な敏腕エージェント鷹野一彦、竹内涼真が鷹野の相棒で後輩の田岡亮一を演じた。

苦手なシチュエーションは「高所・水中・閉所」という藤原。「太陽は動かない」のイベントでは、「そのすべての要素があった」と厳しい撮影の日々を振り返っていた。このたびの映像には、特に大変だったという沈みゆく大型貨物船での救出シーンの一部が収録されている。

映画「太陽は動かない」

映画「太陽は動かない」[拡大]

滝のように水が流れ込む中、手足を縛られ身動きがとれない田岡。たび重なる極限の状況に心身ともに追い詰められた田岡が「こんな生活、おしまいにしたかったんだよ」と悲痛な叫びを上げ、鷹野が「それでも生きろ!」と叱咤する様子も確認できる。このシーンの撮影について、藤原は「久々に堪えました。堪えましたが、終わったあとの達成感や爽快感はありましたね」と振り返った。

吉田修一のサスペンス小説を羽住英一郎が実写化した「太陽は動かない」は全国で公開中。

この記事の画像・動画(全14件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

藤原竜也のほかの記事

リンク

関連商品

(c)吉田修一/幻冬舎 (c)2020「太陽は動かない」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 太陽は動かない / 藤原竜也 / 竹内涼真 / 羽住英一郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。