本を探し、売り、愛する“ブックセラーズ”追ったドキュメンタリー4月公開

531

ドキュメンタリー「The Booksellers」が「ブックセラーズ」の邦題で4月23日に公開される。

「ブックセラーズ」ポスタービジュアル

「ブックセラーズ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る

アメリカ・ニューヨークで行われた世界最大規模のブックフェアを軸に、本を探し、売り、愛する“ブックセラーズ”を追った本作。作家フラン・レボウィッツをはじめ、ビル・ゲイツによって2800万ドル(約28億円)で競り落とされたレオナルド・ダ・ヴィンチのレスター手稿、「若草物語」のルイーザ・メイ・オルコットが偽名で書いた小説、宝石が施された書籍、人間の皮膚で作られた本などが登場する。

監督を務めたのはD・W・ヤング。「カフェ・ソサエティ」「コロンバス」のパーカー・ポージーが製作総指揮とナレーションを担当した。このたび到着したポスタービジュアルのモチーフはニューヨークにある小さな書店の扉で、右下には映画に登場する猫がデザインされている。

「ブックセラーズ」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開。

関連記事

リンク

(c) Copyright 2019 Blackletter Films LLC All Rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ブックセラーズ / D・W・ヤング / パーカー・ポージー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。