「はな恋」が週末動員1位キープ、「ファーストラヴ」「すばらしき世界」など初登場

279

2月13日から14日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「花束みたいな恋をした」が先週に続いて首位となった。

「花束みたいな恋をした」ポスタービジュアル (c)2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

「花束みたいな恋をした」ポスタービジュアル (c)2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

大きなサイズで見る(全10件)

坂元裕二がオリジナル脚本を書き下ろした「花束みたいな恋をした」は、21歳で偶然出会った山音麦と八谷絹が過ごした“最高の5年間”を描く物語。菅田将暉と有村架純がダブル主演、「罪の声」の土井裕泰が監督を務めた。同作は公開初日からの累計で動員97万5453人、興行収入13億2880万8970円を記録している。

「名探偵コナン 緋色の不在証明」ビジュアル (c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

「名探偵コナン 緋色の不在証明」ビジュアル (c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996[拡大]

「ファーストラヴ」ポスタービジュアル (c)2021「ファーストラヴ」製作委員会

「ファーストラヴ」ポスタービジュアル (c)2021「ファーストラヴ」製作委員会[拡大]

「すばらしき世界」ポスタービジュアル (c)佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会

「すばらしき世界」ポスタービジュアル (c)佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会[拡大]

初登場作品は3本。「名探偵コナン」テレビアニメシリーズの特別総集編で、“赤井一家”をクローズアップした「名探偵コナン 緋色の不在証明」が2位に入った。また北川景子、中村倫也、芳根京子の共演作「ファーストラヴ」は4位、西川美和が手がけた役所広司の主演作「すばらしき世界」は6位に並んでいる。

2021年2月13日~14日の全国映画動員ランキングトップ10

1. 花束みたいな恋をした(1→ / 3週目)
2. 名探偵コナン 緋色の不在証明(NEW)
3. 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2↓ / 18週目)
4. ファーストラヴ(NEW)
5. 樹海村(3↓ / 2週目)
6. すばらしき世界(NEW)
7. 銀魂 THE FINAL(5↓ / 6週目)
8. 映画 えんとつ町のプペル(4↓ / 8週目)
9. 劇場版ポケットモンスター ココ(7↓ / 8週目)
10. ヤクザと家族 The Family(6↓ / 3週目)

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 花束みたいな恋をした / 名探偵コナン 緋色の不在証明 / 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 / ファーストラヴ / 樹海村 / すばらしき世界 / 銀魂 THE FINAL / 映画 えんとつ町のプペル / 劇場版ポケットモンスター ココ / ヤクザと家族 The Family の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。