「すばらしき世界」役所広司の運転にハラハラ…コミカルな教習所シーン公開

66

すばらしき世界」より、本編の一部映像がYouTubeで公開された。

「すばらしき世界」

「すばらしき世界」

大きなサイズで見る(全21件)

佐木隆三の小説「身分帳」をもとに、西川美和が監督を務めた本作。人生の大半を獄中で暮らした実在の男性をモデルに、出所後に社会で必死に生きる男の姿が描かれる。役所広司が13年の刑期を終えた元殺人犯の三上正夫に扮し、仲野太賀や長澤まさみも出演した。

このたび、三上が自動車教習所で技能試験を受けるコミカルなシーンがYouTubeで公開された。出所後の三上はドライバーの職を得るため、服役中に失効してしまった運転免許を取り直すことに。夜な夜な学科の勉強に取り組み、ついに技能試験を迎えた三上は、刑務所仕込みのまっすぐすぎる行進と点呼で気合いをアピールする。しかしエンジンを吹かし、シートベルトを忘れ、ワイパーの誤作動を連発してしまう。

「すばらしき世界」

「すばらしき世界」[拡大]

三上の体に染み付いている行進は、役所が「うなぎ」に出演した際、監督の今村昌平から演出されたものだそう。本作の撮影時には「今の受刑者はそんな歩き方をしないのでは」という話にもなったというが、役所は「三上は“ベテラン”の受刑者だから」と説明している。

「すばらしき世界」は2月11日に全国公開。

この記事の画像・動画(全21件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

役所広司のほかの記事

リンク

関連商品

(c)佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 すばらしき世界 / 役所広司 / 西川美和 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。