「映画 えんとつ町のプペル」西野亮廣の副音声付き上映決定、耳元で小ネタ解説

351

映画 えんとつ町のプペル」の副音声上映が1月15日に全国の上映劇場でスタートする。

「映画 えんとつ町のプペル」

「映画 えんとつ町のプペル」

大きなサイズで見る(全11件)

「映画 えんとつ町のプペル」ポスタービジュアル

「映画 えんとつ町のプペル」ポスタービジュアル[拡大]

これはスマートフォン向けの無料アプリ「HELLO! MOVIE」を使用することで、製作総指揮・原作・脚本を担当した西野亮廣による副音声を上映中に聴けるもの。あらかじめデータをダウンロードしておけば、インターネット接続がなくても利用可能だ。

西野は「チビッ子からお爺ちゃんお婆ちゃんまで楽しんでいただける“説明の必要がない脚本”を書きましたが、その脚本の中には“説明されないと気づかない小ネタ”をたくさん織り込みました。『実はこのシーンはね…』と耳元で囁く西野のドヤ声に耐えられる方は、是非、副音声をお楽しみください。ここで聞いた話は皆にはナイショですよ」とアピールしている。

12月25日に全国308スクリーンで封切られた「映画 えんとつ町のプペル」。公開から10日間で観客動員63万人、興行収入8.7億円を記録している。公開2週目の週末動員ランキングでは、前週よりランクを上げて3位に浮上した。西野は「毎日『#えんとつ町のプペル』で検索しては、皆様の感想を見させてもらっています。ドンと構えられない自分の女々しさに嫌になりますが、それでも、映画をご覧になられた方の声に今日も励まされています。ありがとうございます。『映画 えんとつ町のプペル』は、まだまだ知られていない作品です。一人でも多くの方に届くように、今日もドブ板営業に行ってきます」とさらなる意気込みを伝えている。

窪田正孝、芦田愛菜らが参加した「映画 えんとつ町のプペル」は全国で上映中。

この記事の画像・動画(全11件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

西野亮廣のほかの記事

リンク

関連商品

(c)西野亮廣 /「映画えんとつ町のプペル」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 映画 えんとつ町のプペル / 西野亮廣 / キングコング の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。