中国LGBTの叫び、親世代に向き合う若者に密着したドキュメンタリー「出櫃」公開

136

東京ドキュメンタリー映画祭2019の短編部門でグランプリを受賞した「出櫃(カミングアウト)―中国 LGBTの叫び」が、1月23日より東京・K's cinemaほか全国で順次公開される。

「出櫃(カミングアウト)―中国 LGBTの叫び」ビジュアル

「出櫃(カミングアウト)―中国 LGBTの叫び」ビジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

「出櫃(カミングアウト)―中国 LGBTの叫び」

「出櫃(カミングアウト)―中国 LGBTの叫び」[拡大]

性的マイノリティの人々がおよそ7000万人いると推定されている中国。本作では同性愛への偏見が根強い親世代に向き合うゲイとレズビアンの若者に密着した。父親へのカミングアウトを決心した青年グーチャオ、カミングアウトしてから10年以上母親に受け入れてもらえない女性アンアンが出演。葛藤しながらも壁を乗り越えようと模索する親子の関係が捉えられる。

監督を務めたのはドキュメンタリー番組の制作会社テムジンに在籍するボウ・マンマン。YouTubeでは予告編が公開中だ。

この記事の画像・動画(全5件)

房満満のほかの記事

リンク

(c)テムジン

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 出櫃(カミングアウト)―中国 LGBTの叫び / 房満満 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。