「ネズラ1964」に佐野史郎と古谷敏が出演、「いちファンとして楽しみ」

298

横川寛人が企画・脚本・監督を担当した「ネズラ1964」に、佐野史郎古谷敏が出演していることがわかった。

上段左から佐野四郎、古谷敏。下段左からマッハ文朱、串田アキラ。

上段左から佐野四郎、古谷敏。下段左からマッハ文朱、串田アキラ。

大きなサイズで見る(全6件)

幻の特撮怪獣映画「大群獣ネズラ」の舞台裏をモチーフにした本作。スタッフの苦悩や挫折、「大怪獣ガメラ」製作へとつながる物語がKADOKAWAの企画協力のもとフィクションを交えながら描かれる。

佐野は「生きたネズミとミニチュアの融合は本当に難しいと思います。それが2020年に成立するか、いちファンとして、いち出演者として非常に楽しみにしております」と、古谷は「今回、佐野史郎さんと共演シーンがあります。特撮ファンが喜ぶ素晴らしいものになっていると思いますので、楽しみにしていてください!」とコメント。なおマッハ文朱が本作の主題歌「ネズラマーチ」、串田アキラがエンディング曲の歌唱を担当する。「ネズラマーチ」のMVはYouTubeで公開中だ。

「ネズラ1964」は2021年から順次上映予定。それに先駆けて、12月19日に東京・池袋HUMAXシネマズで完成披露上映会が行われる。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

佐野史郎のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ネズラ1964 / 佐野史郎 / 古谷敏 / マッハ文朱 / 横川寛人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。