犬はズボンをはかない…医師とSM嬢の過激な関係描く「ブレスレス」予告解禁

85

フィンランド映画「ブレスレス」の予告編がYouTubeで解禁された。

「ブレスレス」

「ブレスレス」

大きなサイズで見る(全12件)

「ブレスレス」

「ブレスレス」[拡大]

妻を不慮の事故で失った外科医ユハと、SMクラブで働くモナの姿を描いた本作。モナに首を絞められ窒息寸前の生死をさまよったとき、ユハは妻が死ぬ直前の幻影を見る。そこにわずかな生きる糧を見つけた彼は、その日を境にモナのもとに通い始める。「トム・オブ・フィンランド」のペッカ・ストラングがユハ、「ブレードランナー 2049」のクリスタ・コソネンがモナを演じた。

「ブレスレス」

「ブレスレス」[拡大]

予告は怪しげなネオンに誘われSMクラブに足を踏み入れるユハと痛みを与えることでしか生きられないモナの出会いのシーンから幕開け。ユハは生の実感を求め、時に死と隣り合わせの危険なプレイにのめり込んでいく。ボンデージに身を包んだモナの「犬はズボンをはかない」「聞き分けの悪い犬ね」というセリフも。

「2人だけの世界」のユッカペッカ・ヴァルケアパーが監督を務めた「ブレスレス」は、12月11日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

ペッカ・ストラングのほかの記事

リンク

(c)Helsinki-filmi Oy 2019

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ブレスレス / ペッカ・ストラング / クリスタ・コソネン / ユッカペッカ・ヴァルケアパー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。