トム・オブ・フィンランド

トム・オブ・フィンランド

トムオブフィンランド
TOM OF FINLAND

2019年8月2日(金)公開[R-18] / 上映時間:116分 / 製作:2017年(フィンランド=スウェーデン=デンマーク=独) / 配給:マジックアワー

(C)Helsinki-filmi Oy, 2017

解説 ゲイアートの先駆者で、フィンランドを代表する芸術家“トム・オブ・フィンランド“を題材にした伝記ドラマ。性的マイノリティへの無理解に傷つきながらも、ゲイ男性たちの希望を描き続けたトウコ・ラークソネンの半生と知られざる素顔を描く。『トールキン 旅のはじまり』のドメ・カルコスキが監督を務め、ペッカ・ストラングが主役を好演した。

ストーリー 同性愛が罰せられていた第二次世界大戦後のフィンランド。トウコは、逞しい男性の姿を描き続けていた。やがて、妹のカイヤから仕事を紹介され、遂にはアメリカの雑誌に送った絵が表紙を飾る。そして、“トム・オブ・フィンランド“の名が世界に知れることに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全8件)