「鬼滅の刃」2週連続動員トップで興収107億円、「きみのめ」「空に住む」など初登場

299

10月24日から25日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が2週連続で1位に輝いた。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」ポスタービジュアル (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」ポスタービジュアル (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

大きなサイズで見る(全10件)

本作は吾峠呼世晴によるマンガ「鬼滅の刃」をもとにしたアニメ映画。主人公の竈門炭治郎や炎柱・煉獄杏寿郎が“無限列車”で下弦の壱の鬼・魘夢と戦うさまが描かれる。花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、日野聡らが声のキャストに名を連ねた。封切り後10日間で累計興行収入が107億円、観客動員数が790万人を突破している。

「きみの瞳(め)が問いかけている」ポスタービジュアル (c)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (c)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

「きみの瞳(め)が問いかけている」ポスタービジュアル (c)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (c)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.[拡大]

初登場した作品は3本。吉高由里子と横浜流星の共演作「きみの瞳(め)が問いかけている」が2位、青山真治が監督を務め、多部未華子、岸井ゆきの、美村里江、岩田剛典がキャストに名を連ねた「空に住む」が9位、河瀬直美が特別養子縁組で息子を迎え入れた夫婦と、実の子を育てることができなかった少女を描いた「朝が来る」が10位にランクインした。また6位の「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は公開6週目で興行収入15億円を突破している。

※煉獄杏寿郎の煉は火へんに東が正式表記
※河瀬直美の瀬は旧字体が正式表記

2020年10月24日~25日の全国映画動員ランキングトップ10

1. 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(1→ / 2週目)
2. きみの瞳(め)が問いかけている(NEW)
3. 夜明けを信じて。(2↓ / 2週目)
4. TENET テネット(3↓ / 6週目)
5. 浅田家!(4↓ / 4週目)
6. 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(5↓ / 6週目)
7. スパイの妻(6↓ / 2週目)
8. 映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(7↓ / 7週目)
9. 空に住む(NEW)
10. 朝が来る(NEW)

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 / きみの瞳(め)が問いかけている / 夜明けを信じて。 / TENET テネット / 浅田家! / 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン / スパイの妻(劇場版) / 映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者 / 空に住む / 朝が来る の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。