クリスティーナ・リッチが東京コミコンのセレブエリアに参加

84

「東京コミックコンベンション2020(東京コミコン2020)」のオンライン会場Tokyo Comic Con Worldのセレブエリアに、クリスティーナ・リッチが参加する。

クリスティーナ・リッチ

クリスティーナ・リッチ

大きなサイズで見る(全2件)

1991年の「アダムス・ファミリー」のウェンズデー役でブレイクし、「バッファロー'66」「スリーピー・ホロウ」といった作品にも出演したリッチ。近年はドラマ「ゼルダ ~すべての始まり~」「リジー・ボーデン 美しき殺人鬼」などに製作総指揮としても名を連ねている。東京コミコン2020のセレブエリアではサイン予約を受け付けるほか、日本のファンに向けたコメントムービーの公開を予定している。直筆サイン予約のチケットは、10月下旬に発売予定。

東京コミコン2020は、12月4日から6日にかけてオンラインで開催される。

この記事の画像(全2件)

関連記事

クリスティーナ・リッチのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 クリスティーナ・リッチ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。