ファンが“ウェス・アンダーソンっぽい”スポット集めた書籍発売、監督自ら序文執筆

8709

書籍「ウェス・アンダーソンの風景(仮題)」が、12月18日に発売される。

「ウェス・アンダーソンの風景(仮題)」原書版書影

「ウェス・アンダーソンの風景(仮題)」原書版書影

大きなサイズで見る(全5件)

これは、Instagramで115万人以上のフォロワーを擁するコミュニティ「Accidentally Wes Anderson」に集まった写真を書籍化したもの。「Accidentally Wes Anderson」は、米ブルックリン在住のワリー・コーヴァルが、たまたまウェス・アンダーソンの映画に出てきそうな景色を見つけ、妻と自分のために「旅行に行きたい場所リスト」を作り始めたことがきっかけで生まれた。アンダーソンのファンであるコーヴァルが“ウェス・アンダーソンっぽい”写真の撮影地を特定し詳しい情報を集め始めたところ、写真家、デザイナー、アーティスト、歴史家たちから何千という情報が提供されるようになった。

そんな写真とスポットガイドを掲載した本書には、アンダーソン自ら執筆した序文が収録されている。

ウェス・アンダーソンの風景(仮題)

DU BOOKS 2020年12月18日(金)発売
税込価格:3850円

この記事の画像(全5件)

関連記事

ウェス・アンダーソンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ウェス・アンダーソン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。