「ブラック・ウィドウ」などの日本公開延期、ディズニーが2021年までの予定発表

197

ウォルト・ディズニー・ジャパンが、配給作品の日本公開スケジュールの一部変更を発表した。

「ブラック・ウィドウ」ポスタービジュアル (c)Marvel Studios 2020

「ブラック・ウィドウ」ポスタービジュアル (c)Marvel Studios 2020

大きなサイズで見る(全2件)

これはアメリカでの公開スケジュール変更を受けてのもの。ケネス・ブラナーが監督と主演を務めた「ナイル殺人事件」は2020年10月23日から2020年12月18日、スカーレット・ヨハンソン主演作「ブラック・ウィドウ」は2020年11月6日から2021年4月29日、シム・リウ、オークワフィナトニー・レオンが出演する「Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings(原題)」は2021年のゴールデンウイークから2021年7月9日、アンジェリーナ・ジョリーキット・ハリントンマ・ドンソクらの共演作「Eternals(原題)」は2021年2月から2021年10月29日、アンセル・エルゴートが主演、スティーヴン・スピルバーグが監督を務める「West Side Story(原題)」は2020年12月18日から2021年12月10日に延期された。

なおライアン・レイノルズが主演を務める「フリー・ガイ」は2021年1月22日から1月8日、マシュー・ヴォーンが監督した「キングスマン:ファースト・エージェント」は2021年2月26日から2月11日に前倒しとなった。そのほかのスケジュールは下記で確認を。

※記事初出時より、一部の作品の公開日が変更となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ウォルト・ディズニー・ジャパン配給作品 日本公開スケジュール

2020年

ソウルフル・ワールド」12月11日
「ナイル殺人事件」12月18日(旧公開日:10月23日)

2021年

「フリー・ガイ」1月8日(旧公開日:1月22日)
ノマドランド」1月
「キングスマン:ファースト・エージェント」2月11日(旧公開日:2月26日)
「Raya and the Last Dragon(原題)」3月12日
「Ron's Gone Wrong(原題)」4月23日
「ブラック・ウィドウ」4月29日(旧公開日:2020年11月6日)
「Cruella(原題)」5月28日
「Luca(原題)」7月2日
「Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings(原題)」7月9日(旧公開時期:ゴールデンウイーク)
ジャングル・クルーズ」8月13日
「The Beatles: Get Back(原題)」9月10日
「Eternals(原題)」10月29日(旧公開時期:2月)
「West Side Story(原題)」12月10日(旧公開日:2020年12月18日)
「The French Dispatch(原題)」2021年公開予定
「Everybody's Talking About Jamie(原題)」2021年公開予定

この記事の画像(全2件)

全文を表示

※記事初出時、公開日に一部誤りがありました。お詫びして訂正いたします

関連記事

ケネス・ブラナーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ブラック・ウィドウ / ナイル殺人事件 / シャン・チー/テン・リングスの伝説 / エターナルズ / ウエスト・サイド・ストーリー / フリー・ガイ / キングスマン:ファースト・エージェント / ソウルフル・ワールド / ノマドランド / ラーヤと龍の王国 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。