MCUの「ブラック・ウィドウ」「エターナルズ」「シャン・チー」全米公開が延期に

77

ブラック・ウィドウ」をはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)3作品の全米公開が延期。新たな公開日が発表された。

「ブラック・ウィドウ」

「ブラック・ウィドウ」

大きなサイズで見る(全2件)

「ブラック・ウィドウ」の全米公開は2021年5月7日に。当初2020年5月1日を予定しており、新型コロナウイルス感染拡大を受け11月6日となっていたが、このたび再延期後の公開日が決定した。なお日本公開は11月6日とされており、現時点で再延期に関するアナウンスは出されていない。スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフを主人公とする本作では、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」ののち彼女が逃亡中だった空白の時期が描かれる。フローレンス・ピューレイチェル・ワイズデヴィッド・ハーバーが共演し、ケイト・ショートランドが監督を務めた。

「ブラック・ウィドウ」と同じくフェーズ4にあたる「Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings(原題)」の公開は、2021年5月7日から7月9日に。コロナ禍以前は2021年2月12日封切りとアナウンスされていたため、当初より約5カ月遅れての上映となる。シム・リウが主演を務める本作では、オークワフィナトニー・レオンが共演に名を連ねた。監督は「黒い司法 0%からの奇跡」のデスティン・ダニエル・クレットンが務める。

そしてフェーズ4の「Eternals(原題)」の公開日は、2021年2月12日から11月5日に延期となった。こちらも当初は2020年11月6日の公開と発表されていたため、約1年遅れでの封切りとなる。本作では、何千年も前から地球に住んでいた古代のエイリアンたちによるヒーローチーム“エターナルズ”が、敵であるデヴィアンツと戦うさまを描き出す。アンジェリーナ・ジョリーリチャード・マッデンキット・ハリントンジェンマ・チャンクメイル・ナンジアニバリー・コーガンマ・ドンソクらが出演し、「ノマドランド」のクロエ・ジャオがメガホンを取る。

この記事の画像(全2件)

関連記事

スカーレット・ヨハンソンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)Marvel Studios 2020

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ブラック・ウィドウ / エターナルズ / シャン・チー/テン・リングスの伝説 / スカーレット・ヨハンソン / ケイト・ショートランド / フローレンス・ピュー / レイチェル・ワイズ / デヴィッド・ハーバー / オークワフィナ / トニー・レオン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。