セバスチャン・スタンが語る「ストレイ・ドッグ」の役作り、潜入捜査で失うものとは

227

ニコール・キッドマン主演作「ストレイ・ドッグ」に出演したセバスチャン・スタンのインタビュー映像がYouTubeで解禁された。

「ストレイ・ドッグ」

「ストレイ・ドッグ」

大きなサイズで見る(全17件)

「ストレイ・ドッグ」本ビジュアル

「ストレイ・ドッグ」本ビジュアル[拡大]

本作はある捜査の失敗をきっかけに、酒に溺れ孤独な人生を送るようになった刑事エリン・ベルを主人公とするノワール。キッドマンがエリンを演じ、カリン・クサマが監督を務めた。

「ストレイ・ドッグ」

「ストレイ・ドッグ」[拡大]

スタンが扮したのは、17年前、エリンとともに潜入捜査を行ったFBI捜査官クリス。スタンは「どのキャラクターもどことなく胡散臭くて、漠然とした二面性を持っているところに惹かれた。親しみや好感が持てる人物かと思えば、紙一重の差で極めて不快で卑劣な印象に変化する」と、本作における登場人物たちの魅力を説明する。

「ストレイ・ドッグ」

「ストレイ・ドッグ」[拡大]

潜入捜査官について調べる中で、死と隣り合わせの仕事であるがゆえの大きな特徴に気付いたというスタン。「1つのミスが命取りになる。だから潜入先での役にあまりに深く入り込みすぎて、現実の生活がうわの空になってるときがある。欠けている部分があるんだ。だからクリスを演じるには、欠けている部分を表現しなければならない」と役作りを振り返る。また潜入捜査そのものについて「任務のためならどんな苦労も厭わない。現実の生活を置き去りにする。多くのものを捨てる覚悟が必要な仕事だ」と持論を語った。

「ストレイ・ドッグ」は10月23日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

セバスチャン・スタンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 30WEST Destroyer, LLC.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ストレイ・ドッグ / セバスチャン・スタン / ニコール・キッドマン / カリン・クサマ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。