ジャック・オディアールが新作撮影中、「燃ゆる女の肖像」監督らと共同脚本

47

ジャック・オディアールが、新作「Les Olympiades(原題)」をフランス・パリ近郊で撮影中だとVarietyなどが報じた。

ジャック・オディアール (写真提供:Berzane-Marechal-Niviere / ABACA / Newscom / ゼータ イメージ)

ジャック・オディアール (写真提供:Berzane-Marechal-Niviere / ABACA / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

本作は、アメリカのマンガ家エイドリアン・トミネによる短編集「キリング・アンド・ダイング」をベースとした現代劇。プロットは明らかになっていないが、思春期の女性主人公を中心とした物語になるという。

脚本にはオディアールのほか、「燃ゆる女の肖像」のセリーヌ・シアマ、アルノー・デプレシャン監督作「イスマエルの亡霊たち」のレア・ミシウスが参加。フランスのアニメ映画「失くした体」の音楽プロデュースおよび監修を担当したピエール=マリー・デュルが音楽を担当する。

オディアールは「ディーパンの闘い」が第68回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。「ゴールデン・リバー」では第75回ヴェネツィア国際映画祭の銀獅子賞に輝いた。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連記事

ジャック・オディアールのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ジャック・オディアール / セリーヌ・シアマ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。