スタジオライカ最新作「ミッシング・リンク」予告公開、5年費やした制作の裏側も

100

スタジオライカ最新作となるアニメーション「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」の予告編がYouTubeで公開された。

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」新場面カット

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」新場面カット

大きなサイズで見る(全11件)

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」新場面カット

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」新場面カット[拡大]

本作では孤独な探検家ライオネル卿と、人間の言葉を話す生きた化石“Mr.リンク”が世界横断の冒険に出るさまがストップモーションアニメーションで描かれる。ヒュー・ジャックマンがライオネル卿、ザック・ガリフィアナキスがMr.リンク、ゾーイ・サルダナが彼らとともに旅するアデリーナに声を当てた。監督と脚本は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本家クリス・バトラーが担当している。

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」メイキング写真

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」メイキング写真[拡大]

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」メイキング写真

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」メイキング写真[拡大]

映像にはライオネル卿がMr.リンクと森の中で出会うさまや、彼に「必ず仲間に会わせてやる」と声を掛ける場面が収録された。さらに5年におよんで制作されたという本作のメイキングシーンも観ることができる。

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」メイキング写真

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」メイキング写真[拡大]

また東京・新宿バルト9のロビーで行われているライオネル卿、Mr.リンク、アデリーナの人形の展示期間が12月3日まで延長されることが決定した。

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」は11月13日より新宿バルト9ほか全国で順次公開。10月31日から11月9日にかけて東京・六本木ヒルズ、EX THEATER ROPPONGIなどで行われる第33回東京国際映画祭への出品も決まっている。

この記事の画像・動画(全11件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

ヒュー・ジャックマンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 SHANGRILA FILMS LLC.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒 / ヒュー・ジャックマン / ゾーイ・サルダナ / ザック・ガリフィアナキス / クリス・バトラー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。