「忘れられない看護エピソード」もとにしたミニドラマ放送、主演は萩原みのり

406

「看護の日・看護週間」の制定30周年を記念した特別ドラマ「Memories~看護師たちの物語~」が10月よりBS日テレで放送開始。「お嬢ちゃん」の萩原みのりら主要キャスト情報が発表された。

萩原みのり

萩原みのり

大きなサイズで見る(全4件)

毎年5月12日と同日を含む週「看護の日・看護週間」の一環として、全国から看護にまつわる心温まるエピソードを募集している「忘れられない看護エピソード」。その受賞作をもとに、1話5分・全26話のミニドラマ形式で放送される。コロナ禍で看護職の重要さが改めて社会で認知される中、“永遠に記憶に残る看護体験”という意味を込め、タイトルは「Memories~看護師たちの物語~」に決まった。

祷キララ

祷キララ[拡大]

萩原は、鴬台総合病院で働く2年目の看護師・夏井ひかるに扮する。また同期の春川理緒役で「Dressing Up」の祷キララ、同じく同期の秋村正博役で教育番組「おとうさんといっしょ」の木戸大聖が出演。ベテラン看護師・福木優子を「よこがお」の筒井真理子が演じた。萩原は「福木さんや患者さんから様々なことを学び、必死に自分なりの看護を探し求め、前に進もうともがく3人を温かく見守っていただけたら嬉しいです」とコメントしている。

本作は都内某所で7月上旬にクランクイン。日本看護協会が全面的に看護監修を務め、コロナ禍の影響による撮影開始の遅れもある中、8月上旬にクランクアップした。挿入歌はつんく♂が作詞作曲した「Nursing Now」公式ソングの「元気の歌」に決定。渡邊いち、たかひろや、伊藤希紗が監督を務め、たかひろやが脚本も担当した。

萩原みのり コメント

夏井ひかる役を務めさせていただきました、萩原みのりです。
祷さんと木戸さんと、3人でたくさん悩みながら楽しく挑ませていただきました。
1話5分と、とても短い作品なので、気楽に楽しんでいただける作品になったんじゃないかと思います。
福木さん(講師のベテラン看護師)や患者さんから様々なことを学び、必死に自分なりの看護を探し求め、
前に進もうともがく3人を温かく見守っていただけたら嬉しいです。

祷キララ コメント

多くのことを学ばせていただいた作品でした。実際にあったお話が基になっているため、
この作品を介して物語の向こうにいる看護師さんや患者さんの思いを少しでも伝えることができたらと思いながら、現場に臨みました。
看護師役が初めてだったのではじめは気が張っていましたが、看護師さんも私も同じ人間だから、フラットに感じたことを大事にしようと思いました。
演じた春川理緒という役には撮影中何度も勇気をもらいました。
医療の現場がとても厳しい状況にある今、この作品が何かのきっかけになれれば幸いです。

木戸大聖 コメント

僕が演じさせていただきました“秋村正博”は、自分自身と似ていて重なる部分が沢山あったので、すごく楽しく皆さんと和気あいあいしながら演じることが出来ました!
なかでも現場中はみなさんが「アッキー!」と呼んでくれていたことが僕自身すごく嬉しかった事です(笑)
注目は新人看護師3人の成長です! そして実話を元に作られたそれぞれの物語など、見所が盛り沢山な素敵な作品になってます。
この作品やアッキーを通して少しでも皆さんへのエールになっていたら嬉しいです!

筒井真理子 コメント

ほんとうにあった幾つかの物語。
医療従事者の方々に感謝の気持ちを抱きながら撮影に臨みました。
私は講師として若い看護師を支える役なのですが、看護師役の萩原さん、祷さん、木戸さんの、役に対して真摯に向き合う姿がとても印象に残っています。
逆に私が若い三人に支えられるシーンでは、彼女たちの真直ぐな瞳が今も忘れられません。
毎回、目を合わせるたびにお互い涙が溢れてしまい「カット」が掛かると皆で泣き笑いしていました。かけがえのない時間でした。
現在のコロナ禍で同じような若い看護師さんたちも頑張っているんだと思うと胸が熱くなります。今、まさに皆さんに届けたい物語です。

この記事の画像(全4件)

関連記事

萩原みのりのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 萩原みのり / 祷キララ / 筒井真理子 / つんく の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。