実話もとにした「ゴリラのアイヴァン」Disney+で配信、アンジェリーナ・ジョリーも参加

42

アンジェリーナ・ジョリーが製作に参加した「ゴリラのアイヴァン」が、9月11日よりDisney+で独占公開されることが決定した。

「ゴリラのアイヴァン」ビジュアル (c) 2020 Disney

「ゴリラのアイヴァン」ビジュアル (c) 2020 Disney

大きなサイズで見る

実話をもとにした世界的ベストセラー小説を、「世界一キライなあなたに」のテア・シャーロックが映像化した本作。主人公は郊外のショッピングモールで雄叫びを上げ、観客を喜ばせているシルバーバックゴリラのアイヴァンだ。ゾウのステラ、犬のボブをはじめとする仲間たちと一緒に幸せな生活を送っていた彼のもとへ、ある日、ルビーと名付けられた赤ちゃんゾウがやってくる。それをきっかけに彼は、ほとんど記憶がないはずのふるさとへの思いに揺さぶられていく。

アイヴァンにサム・ロックウェル、ステラにジョリー、ボブにダニー・デヴィートが息を吹き込んだ。ヘレン・ミレンチャカ・カーンマイク・ホワイトブルックリン・キンバリー・プリンス、ロン・ファンチズ、フィリッパ・スーも声のキャストで参加。またレイモン・ロドリゲス、アリアナ・グリーンブラット、ブライアン・クランストンも出演している。

シャーロックは「世界は一瞬で変わってしまいました。世界中のすべての人々が、この100年には見たこともない人生を変える重大な経験を共有しています。このような状況で、実話から発想を得て作られた、キャサリン・アップルゲイトの愉快で独創的な物語を、Disney+で世界に向けて配信できることをうれしく思っています」とコメント。「ぜひ、真の友情を描く唯一無二のこの映画を通して、皆さんと喜びを分かち合えればと思います」とアピールした。

アンジェリーナ・ジョリーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アンジェリーナ・ジョリー / サム・ロックウェル / ダニー・デヴィート / ヘレン・ミレン / チャカ・カーン / マイク・ホワイト / ブルックリン・キンバリー・プリンス / レイモン・ロドリゲス / ブライアン・クランストン / テア・シャーロック の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。