BTSの主題歌が彩る、吉高由里子×横浜流星「きみの瞳が問いかけている」特別映像

350

吉高由里子横浜流星がダブル主演を務めた「きみの瞳が問いかけている」。本作の監督・三木孝浩が自ら編集した主題歌特別映像がYouTubeで公開された。

「きみの瞳が問いかけている」ポスタービジュアル

「きみの瞳が問いかけている」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

本作は事故で視力と家族を失った女性・明香里と、罪を犯しキックボクサーとしての未来を断たれた青年・塁の無償の愛を描くラブストーリー。吉高が明香里、横浜が塁を演じた。

主題歌に決定したのは、BTSが提供したバラード「Your eyes tell」。メンバーのJUNG KOOKが作曲に参加している。映画のシーンをつなげた特別映像には切ないメロディと歌詞に乗せて、2人の幸せな日々や、塁の「俺が明香里さんを助けるから」という覚悟を感じさせるセリフが収められた。また冒頭には、BTSのメンバーからのメッセージも付いている。

特別映像に関して、三木は「歌詞が横浜流星くん演じる塁の目線を意識して書かれているので、寡黙な塁の想いが少しでも伝わって、映画を見た時により共感してもらえるよう意識して編集してみました」と語る。そして初めて主題歌のデモテープを耳にした瞬間を「メロディの美しさ、声の艶やかさに、聴いた瞬間鳥肌が立ちました」と振り返り、「完成した楽曲は、キャラクター達に寄り添い、映画の世界観をさらに壮大に広げてくれる素晴らしい歌になったと思います」と喜びを伝えた。

「きみの瞳が問いかけている」は10月23日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

三木孝浩 コメント

初めて「Your eyes tell」を聴いたときの感想

最初、歌詞もまだ定まっていないデモ状態のものをいただいたのですが、メロディの美しさ、声の艶やかさに、聴いた瞬間鳥肌が立ちました。
完成した楽曲は、キャラクター達に寄り添い、映画の世界観をさらに壮大に広げてくれる素晴らしい歌になったと思います。

特別映像を編集した際のこだわり

歌詞が横浜流星くん演じる塁の目線を意識して書かれているので、寡黙な塁の想いが少しでも伝わって、映画を見た時により共感してもらえるよう意識して編集してみました。

特別映像の見どころ

本当に素敵な曲なので、画を当てていく作業がめちゃくちゃ楽しかったし、フルコーラスで作りたかったです。
でも、フルコーラスはぜひ映画館の大音量で映画とともに聴いていただきたいので、お楽しみは劇場で!ということで(笑)、短い映像ではありますが、映画本編への期待を膨らませつつ公開をお待ちいただけたら嬉しいです。
実は映画の本編中「Your eyes tell」がエンドロール以外にも流れるところがあって、シーンによって印象が違って聴こえるのも見どころの一つなので、ぜひ楽しみにしててください!

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

吉高由里子のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (c)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 きみの瞳(め)が問いかけている / 吉高由里子 / 横浜流星 / BTS / 三木孝浩 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。