ジョーン・ジェットに迫るドキュメンタリー予告解禁、クリステン・スチュワートも出演

190

ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」の予告編がYouTubeで解禁された。

「ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」キーアート

「ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」キーアート

大きなサイズで見る(全13件)

「ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」

「ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」[拡大]

1970年代に人気を博した米国のバンド、ザ・ランナウェイズの元中心メンバーであり、現在もジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツとして音楽活動を続けるジョーン・ジェット。本作は2015年にロックの殿堂入りを果たした彼女の幼少期から現在に至る半生に迫ったドキュメンタリーだ。日本での取材がきっかけとなったザ・ランナウェイズ解散の顛末や男社会の音楽業界で女性であるがゆえに経験してきた苦労、盟友ケニー・ラグーナとのレーベル運営などについて明かされる。

「ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」

「ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」[拡大]

イギー・ポップ、ブロンディのデボラ・ハリーザ・フーピート・タウンゼント、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロング、フガジのイアン・マッケイマイリー・サイラスといった多数のミュージシャンが出演。またザ・ランナウェイズの伝記映画でジェットを演じたクリステン・スチュワート、「愛と栄光への日々/ライト・オブ・デイ」でジェットと共演したマイケル・J・フォックスも出演に名を連ねた。

ケヴィン・カースレイクが監督を務めた「ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」は、ロックドキュメンタリーの特集上映「UNDERDOCS」の1本として上映。東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で2020年秋に開催される。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

ジョーン・ジェットのほかの記事

リンク

(c)2018 Bad Reputation LLC